車の買い替えサイクル、何年乗ったら買い替える?

ガレージに駐車する車

車の買い替えのタイミングは、ユーザーの方1人1人の個別事情が大きく影響してきますので、すべてのユーザーの方に当てはまる共通の規則はありません。しかし、車の性能や車検制度、税法、中古車市場の動向などの関係から、車の買い替え・・・

車の買い替えのお得な時期は車検前か、車検後か?

車の買い替えのお得な時期は、旧車の販売を買取店に依頼するか、個人売買で行うかによって異なります。買取店に依頼する場合には、旧車の車検が切れているかいないかは、大きな問題とはなりません。一方、個人売買の場合には、車検が切れ・・・

車の売却後に自動車税の納付書が届いた場合の対処法

自動車税は4月1日現在の車検証上の所有者に対して課税されますから、たとえば、3月中に車の取引をした場合で、その名義変更手続きが4月2日以降となる場合には、旧所有者である売主に対して自動車税の納付書が届きます。では、この場・・・

車の個人売買で取引成立後のキャンセルについて

車の個人売買の場合には、買主に対する車の引渡し前に、十分な車の整備が行われませんから、買主に車を引き渡した後に、車の欠陥によって、買主が買い取った車の運転ができないというケースがよく起こります。そのような場合、買主は契約・・・

要注意!車の買取を拒否されるケースと対処法

車の査定

査定額が非常に低い場合や、買取店の手薄なエリアに売主が居住している場合、買取依頼車が不正改造車や盗難車である場合には、買取店が車の買取を断ってくる場合があります。では、そのような場合には、一体どのような対応を取ればよいの・・・

自動車の税金はいつまでに支払えば良いか?

自動車にかかる税金で、納付期限があるのは自動車税と軽自動車税です。自動車重量税と自動車取得税は車検や名義変更の際に同時に納付するので、納付期限は問題となりません。納付期限が問題となるのは自動車税や軽自動車税ですが、その納・・・

自動車税と自動車重量税が上がるのは13年目から

車とお金と天秤

車は長く乗ると、ブレーキ系統が落下したり、エンジンにガソリンを供給するセンサーの働きが鈍ったりして、燃費が低下します。そこで、燃費が悪い車から新しい燃費のよい車への乗り換えを進めるために、新車登録から13年以上経過した車・・・

自動車の個人売買の手続きを代行・仲介する業者

パソコンの前で笑顔の男性

初めて車の個人売買を行うという方であれば、そのすべての手続きを自分で行うのではなく、個人売買の代行・仲介業者を利用してその手続きを行う方が安心・確実です。インターネットで検索すると、多くの個人売買仲介サービス業者が表示さ・・・

自動車にかかる税金の種類一覧

車とお金と天秤

マイカーを持つようになると課税される税金には、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の3種類の税金があります。この3種類の税金を合わせると、結構な金額になる場合がありますので、マイカー購入を計画する場合には、これらの税金に・・・

新車登録から10年を超えると査定額が0円になる?

日本の自動車ユーザーの多くは、新車登録から10年を経過した時点から、自動車の性能は急速に衰えると考えています。日本の自動車は極めて優秀なので、その考えは事実とは必ずしも一致しませんが、中古車市場では、新車登録から10年を・・・

個人売買で車を売る際にかかる諸費用

仲介業者を介して自動車取引を行う場合には、その取引に伴う手続きのほとんどを仲介業者が行ってくれるので、ユーザーはそれらにかかる経費について考える必要はありません。しかし、個人売買に場合には、売買に付随する手続きを全部ユー・・・

個人売買で車を売る場合の注意点

個人売買で車を売る場合は、車買取店など車を売る場合と比較すると、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。そこで、個人売買でトラブルにならないようにするためには、一体どのような点に注意すべきでしょうか? 代金の支払いは・・・

個人売買で車を売るメリット・デメリット

インターネットの普及によって、仲介業者を介さないでユーザー同士が直接車の売買を行う個人売買が最近急速に増加しております。では、個人売買で車を売る場合には、一体どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? 個人売買で・・・

個人売買では領収書は必要?

個人売買で車を売った場合には、車の買主から車の売買代金を受け取ることになるわけですが、その際、代金の受取に対して、領収書を交付する必要があるのでしょうか?そして、領収書を交付する必要があるとした場合、その領収書の控えは保・・・

個人売買での車や代金の受け渡し方法

ディーラー

仲介業者を介して車の売買を行う場合には、車の引き渡しや代金の支払いは仲介業者の担当者が丁寧にサポートしますから、ユーザーは気をつかう必要はまったくありません。しかし、個人売買の場合には、車や代金の受け渡しをユーザー自ら行・・・

個人売買での車の売値の決め方

悩み顔の女性

個人売買で車を売る場合には、売主は、自分で車の売値を決めなくてはなりません。特に、初めて個人売買で車を売ろうとする方にとっては、車の売値をどう決めるかは、必ず覚えておかなくてはならない事項です。そこで、以下では、個人売買・・・

中古車査定では走行距離が少ない方が高額査定となる

コンパクトカー

中古車査定においては、車種、年式、走行距離の3つの要素が非常に大きな意味を持ちます。この3要素のうちの1つである走行距離に関しては、走行距離が短ければ短いほどより高い査定額が付くという傾向があります。 中古車市場での、走・・・

中古車の個人売買とは?

ビジネスマン同士のミーティング

中古車を売買は、買取店や販売店などの仲介業者を介して行うのが一般的でした。しかし、インターネットが普及した現在では、仲介業者を介さないで、ユーザー同士が直接中古車の売買を行うケースも増えております。そして、そういった取引・・・

「軽自動車税」は毎年一律金額が発生する

軽自動車 ミニバン

軽自動車税は、自動車税の軽自動車版のような税金です。軽自動車税は、課税の構造が自動車税に非常によく似ていますが、自動車税と比較して、課税主体や課税方法などに若干の違いがあります。 軽自動車税とは 軽自動車税とは、毎年4月・・・

「自動車税」は排気量に応じた税金

車とお金と天秤

自動車に課税される税金には、自動車取得税、自動車税、自動車重量税の3つの税金がありますが、このうち、自動車の排気量に応じて毎年課税されるのが自動車税です。 自動車税とは 自動車税とは、毎年4月1日時点での車検証上の所有者・・・

「自動車取得税」は自動車購入時に負担する

ガレージに駐車する車

自動車に課税される税金には、自動車取得税、自動車重量税、自動車税の3つの税金がありますが、このうち、自動車を購入した際に課税されるのが自動車取得税です。自動車取得税は、購入された車の定位置を所轄する都道府県が課税主体とな・・・

3ナンバーと5ナンバーの税金の違いとは?

普通乗用車には3ナンバーと5ナンバーというナンバーによる区分が存在しています。この区分が自動車にかかる税金の計算において影響を与えるのは、自動車税に関してのみです。しかも、この区分が自動車税に影響を与えるといっても、それ・・・

サブコンテンツ