個人情報不要な車買取りの一括査定はあるのか?

パソコンを操作する女性

個人情報を入力しないで利用できる車買取査定サイトがあれば便利ですが、実際には、個人情報を入力しないで調べることができるのは中古車市場の相場のシミュレーションまでです。きちんとした査定額を調べるためには、やはり個人情報の入力が不可欠です。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

個人情報なしで中古車相場の調査方法はあるか

自動車の一括査定サイトを使って売ろうとする自動車の中古車市場での相場を調べる場合、自分の個人情報(氏名、住所、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレス)を入力するのが原則です。しかし、個人情報を入力すると後からそれが悪用されるのではないかという不安を誰でも感じると思います。

本当に自動車を売ろうと思っている場合には個人情報を入力して査定を申し込む必要があると思いますが、そうでない場合にはインターネット上に個人情報を流すという危険はできるだけ避けたいと誰でも思うでしょう。

インターネット上にはそのような場合に利用することが期待される、個人情報なしで自分が売ろうとする自動車の中古車市場での相場の概算額を調べるサイトがあり、その代表的なものを上げると以下の3つのサイトになります。

  • Goo車買取査定lite
  • トヨタ下取りシミュレーション
  • 日産下取り参考価格シミュレーション

Goo車買取査定lite について

Goo車買取査定liteは、車情報誌「Goo」が運営する中古車査定額のシミュレーションサイトです。Goo車買取査定liteは、個人情報を入力することなしに非常に精度の高い中古車価格のシミュレーションを行うことができるサイトです。ただし、スマホとタブレットからしか利用できないので、パソコンのみ持っているという方は使えないのが欠点です。

Goo車買取査定liteはしばしば利用停止と利用再開を繰り返しています。その理由は、このサイトがあまりに正確に中古自動車の買取相場のシミュレーションを行うので、中古車販売業界からクレームが入りそれでしばしば利用停止となっているという噂があります。常時このサイトが使えないということはこのサイトの欠点となりますが、もしこの噂が真実であれば、逆にそれはこのサイトのすばらしさを表現しています。

トヨタ下取りシミュレーション

トヨタ下取りシミュレーションは、誰も知らない人がいない世界のトヨタが運営会社である中古車査定価格シミュレーションサイトなので安心感があります。しかし、このサイトには大きな問題点があって、シミュレーションを行う中古車の情報を入力する際、その項目の中に「走行距離」が入っていません。また、平成11年以降の年式しか選択できません。

実査定において「走行距離」や「年式」は、査定額において非常に大きな影響を与えます。それらに関する情報を入力しないで価格シミュレーションを行うことは、非常に大きな問題です。特に走行距離が10万㎞以上の古い自動車のシミュレーションを行う場合、その出てきた結果は全く信頼できません。

ディーラー系の会社が運営するサイトの場合、買取交渉の前にユーザーが取引の対象となる中古車の正確な相場を知ってもらいたくないというのが本音でしょう。ユーザーが中古自動車の相場に関して無知であればあるほど、ディーラーの担当者は下取り交渉がしやすくなります。

日産下取り参考価格シミュレーション

日産自動車も日本で知らない人がいないほど超有名企業ですので、その日産が運営元である中古車査定価格シミュレーションサイトであると言えば、誰もが信頼性が高いと考えるでしょう。しかし、このサイトも査定シミュレーションの際に入力する車両情報に「走行距離」が含まれていません。

中古車市場の常識では走行距離が10万㎞を超える車両の価格は急に下がります。シミュレーションの際に入力する車両情報に「走行距離」がないということは、サイトの方で標準的な走行距離をどの水準に設定しているかは分かりませんが、走行距離が10万㎞未満の自動車も10万㎞超の自動車も同じ車両としてシミュレーションを行っていることを意味します。その結果が信頼できないことは言うまでもありません。

ディーラー系のこういったサイトは、結局のところは中古車の下取り交渉前にユーザーに正確な下取り予定車両の中古車市場での相場を知ってもらいたくないようです。このサイトを利用する場合にはそういうものだと割り切る必要があります。

個人情報なしの中古車査定シミュレーション3サイトの比較

以下の条件で、上記の個人情報なしで利用できる中古車査定シミュレーション3サイトの査定結果を比較してみました。

  • トヨタ ハイエースワゴン
  • 年式・平成10年
  • 型式・KD-KZH106W
  • 走行距離310,000円
  • グレード・スーパーカスタム
  • 年式相当のキズ、凹みあり

査定結果は以下のとおりです。

サイト名 査定額
Goo車買取査定lite 46,500円
トヨタ下取りシミュレーション 110,000円
日産下取り参考価格シミュレーション 155,000円~255,000円

走行距離が310,000㎞の廃車寸前の中古車が11万円とか15万円以上の高値が付くことはまずありません。日産下取り参考価格シミュレーションの査定上限額である25.5万円という価格はもってのほかです。Goo車買取査定lite の46,500円というのが妥当な金額です。この結果から見ても、Goo車買取査定liteが正確でそれ以外の2サイトは当てにならないことが分かります。

個人情報なしの実査定は不可能

車の査定


個人情報なしで自動車査定価格のシミュレーションを行う際、車情報誌Gooが運営するサイトの「車買取査定lite」は正確な査定ができますが、それ以外のディーラー系の会社が運営するサイトは信頼できない状態です。しかも「車買取査定lite」は中古車自動車販売業界から圧力がかけられているという噂があり、頻繁に利用不可能となります。個人情報なしで中古車の正確な査定を行うことは不可能と言ってでしょう。

実際に自動車を売ることが決まっているのであれば個人情報を入力して、自動車査定価格のシミュレーションを行って正確な見積額を算定したほうがいいでしょう。個人情報の提供がない査定申込の場合には、査定を行う買取店の方でも申込者が本気で車を売る気があるのかどうかが分かりません。従って、本気で取り合ってくれないことが多くなります。

個人情報を入力したシミュレーションの依頼であれば、依頼を受けた方も申込者が本気で車を売る気だと考えるので、ちゃんとしたシミュレーションを行ってくれるでしょう。自分が売ろうとする自動車の正確な査定額のシミュレーションを行ってもらうには、どうしても自分の個人情報を相手側に伝える必要があります。

個人情報を入力してシミュレーションを行うサイトについて

氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力して中古車の査定シミュレーションを行ってくれるサイトには、以下のようなものがあります。

  • カーセンサー
  • ユーカーパック
  • Goo買取り

個人情報を入力して査定シミュレーションを申し込むと、その後入力した電話番号やメールアドレスにサイトからの営業公告が次々に入ってきます。メールならそんなに気になりませんが営業電話は立て続けに入ってくるとさすがにイライラします。しかし、本当に自動車を売るつもりがあれば、そういった営業公告にも我慢する必要があります。その中に車を高く売る重要な情報が含まれている場合があるからです。

特に「カーセンサー」は、買取店からの営業電話をメールに限定するオプションが選択できますので、電話対応が苦手だというからにはオススメのサイトです。上記3サイトであれば、サイト内で正確な査定額シミュレーションができると評判も良く安心して活用できます。

一括査定を使うと車を高く売ることができる

パソコンを使う手

中古車を売る主な方法としては以下の3つが上げられます。

  • インターネット上の一括査定サイトを使う
  • ディーラーに下取り
  • 個人でインターネットオークションに出品

中古車を売る場合、できるだけ簡単な方法でできるだけ高く売りたいと誰もが考えると思います。その観点から考えるとインターネット上の一括査定サイトを使って自動車を売る方法が一番適切です。現在では、出張査定が主流となっておりますから自宅に居ながら買取店の査定士の査定を受けることができます。

中古車を高く売るには複数の買取店の担当者に同時に査定してもらい、その内で最も高い査定額を付けた会社と売買契約を結ぶ方法が最も効果的です。一括査定サイトを使うと、そういった出張同時査定も簡単に設定できます。ということは、この方法が高く中古車を買ってもらうための最も効果的な方法ということができます。

買取店が提示する査定額をユーザーが承認して売買契約を締結する場合にも、必要な書類はすべて買取店の担当者が持参してきますから、ユーザーの方は非常に簡単な手続きだけで済みます。自動車引取りのためのレッカー車の手配も買取店が行いますし、代金の支払も口座振替が主流なのでユーザーの方で面倒なことはありません。

ディーラーへの下取りは簡単だが値段が安い

ディーラー


ディーラーへの下取りも中古車を売る方法としてはポピュラーなものです。ディーラーへの下取りはディーラーの担当者が手続きのほとんどすべてを代行してくれますので、ユーザーの方ではほとんど何もすることはありません。車の売買に関して時間の取れない忙しいサラリーマンの方であればこの方法が最も適合しているかもしれません。

ディーラーへの下取りの場合には買取先はディーラー1社と決まっているので、複数の買取先が競い合って買取価格が競り上がることはありません。そのため、一括査定サイトを使って車を売る場合よりも販売額(下取額)が安くなるという傾向があります。できるだけ高く車を売りたいという方にはこの方法は向きません。

インターネットオークションを利用した個人売買について

パソコンを使う手


インターネットオークションを利用した個人売買は、うまくいけば上記の3つの自動車の売却方法のうち最も高い値段で売ることができます。しかし、その反面で買主の詐欺に引っかかって思わぬ損害を被るリスクもあります。売買手続きもすべて自分(又は買主と共同して)で行う必要がありますので、この方法は自動車売買に精通した方でないと難しいということができます。

自動車を売る機会は一生のうち数回しかないので営業で自動車を売る方は別として、一般の方で中古自動車の売買に精通している方は非常に少ないと考えられます。そんな方がインターネットオークションに自分の自動車を出品するのは、失敗するリスクが非常に高くなりやめた方が良いです。よって、この方法は普通のユーザーの方にはすすめられません。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ