車買取り査定の一括査定サービスとは?

スマートフォンを操作する女性

車買取り査定サービスは簡単な手続きで自動車を高く売る方法として、最近注目されています。このサービスは非常に便利な反面デメリットもいくつか存在します。このサービスを効果的に活用して高額買取りを実現するためには、そのメリット・デメリットとよく理解しておく必要があります。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

車買取り一括査定サイトの概要について

車買取り一括査定サイトとは、インターネットから申し込む「車の査定を一括で依頼するサービス」のことをいいます。一括とは複数の自動車買取店をまとめてという意味で、このサイトに依頼すると一度にまとめて複数の買取店に査定の依頼が送られます。依頼の受け手の買取店には、ガリバー・アップル・ラビット・ビックモーターなどの車買取りを営業としている会社が該当します。

かつては中古車の売却というとディーラーに下取りに出す方法が主流でしたが、最近はディーラーの下取り価格が中古車市場の相場価格より非常に低い水準となることが、広く知られるようになってきて、ユーザーの方がディーラーへの下取りよりも買取店に自動車を売る方を選択するケースが増えてきました。

一括査定サイトを活用した自動車の販売も、広い意味では中古車買取店に自動車を売る方法に含まれますが、このサイトの特徴は一度に複数の買取店の相見積もりをとり、その中で最も高い査定額を提示してきた買取店に自動車売ることによって、比較的簡単に自動車の高値買取が期待できる点です。

「2017年版中古車流通総覧」によると、中古車取引のうち一括査定サイトを利用した取引の割合は全体の約5%とまだまだ少ない水準にありますが、比較的簡単に高額査定が獲得できる仕組みは魅力的なので今後取引全体に占めるこの割合は増加していくことが予想されます。いずれにしても一括査定サイトを活用した自動車の売り方は、インターネットの普及に伴って生まれた新しい売り方として注目されています。

車買取りの一括査定の流れについて

一括査定サイトを活用して自動車を売る場合の流れは次のとおりとなります。

  • ①車買取り一括査定サイトに申し込みを行う
  • ②査定予想金額を提示してくれた買取店を選んで出張査定を実施
  • ③出張査定の結果最も高い査定額を提示した買取店を選択
  • ④選択した買取店と売買契約を締結する
  • ⑤引渡し日に自動車を買取店に引き渡す
  • ⑥支払日に代金が買取店から支払われる

余裕があれば一括査定サイトに申し込む前に、個人情報なしで中古車の価格シミュレーションを行ってくれるサイトを利用して、売ろうとする自動車の中古車市場でのおおよその概算額を掴んでおくとよいでしょう。一括査定サイトを利用した自動車売却の場合には買取店の担当者と価格交渉を行う場面はそれほど多くはありませんが、全くないとも言えずその際には事前に調べた概算額が役立ちます。

一括査定サイトから査定を申し込んだ後から最初の出張査定が行われるまでの間に、自動車の売買契約に必要な書類等を揃えておくといざ契約の段階で困りません。自動車売買契約に必要な書類等としては次のものが上げられます。

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券

必要書類を紛失していた場合には最初の出張査定の時までに再発行などの手続きを済まして、手元に必要書類等をすべて揃うようにしておきます。査定士は自動車がキレイな状態になると高い査定額を付けたくなる傾向があるので、この間に自動車の洗車や車内の清掃も行っておいた方がいいでしょう。

一括査定のメリットについて

一括査定を活用して自動車を売ることのメリットは何といっても高額査定が期待できることです。あるアンケート調査では、一括査定サイトを利用して自動車を売った方の7割以上が、5万円以上の買取価格の値上がりを感じたという結果が出ています。このことは、一括査定サイトを利用した自動車の販売はオークションと同じなので、買取店同士が買値を競い合うことの結果です。

買取店には様々な種類があります。廃車寸前のボロボロな車両でも特殊な販売ルートを持っているために高額買取が可能な会社、コンパクトカー専門でコンパクトカーの高額買取を行う会社、ファミリーカー専門でファミリーカーの高額買取を行う会社などがあります。多数の買取店が加盟している一括査定サイトに申し込むと、ユーザーの自動車を特別に高く買ってくれる買取店に当たる可能性が高まります。

ユーザー個人が1件1件の買取店に買取の話を持って行っても、そのようなユーザーの自動車を特別に高く買ってくれる買取店に出会う確率は非常に低いでしょう。一括査定サイトであればインターネットから申し込むだけで、数多くの買取店とアクセスすることが可能になるので、そういったユーザーの自動車を特別に高く買ってくれる買取店に出会う確率が高まります。

一括査定サイトを活用した自動車の売買は非常に簡単です。サイトからの査定申込は申込画面に必要な情報を入力して送信ボタンを押すだけですし、出張査定のセッティングも電話で行えます。出張査定は買取店の担当者が自宅に来て行いますし、契約や車両引取り・代金の支払も買取店の方がほとんどすべての手続きを行ってくれます。

一括査定のデメリットについて

一括査定サイトのデメリットとしては、まず、営業電話がすごい点が上げられます。サイトの申込みフォームに必要な事項を入力して送信ボタンを押すと、早ければ約5秒後遅くとも3分以内に最初の営業電話がかかってきます。その後の30分間はひっきりなしに営業電話が入ります。これには初めてサイトを利用される方のほとんどがビックリしてしまうでしょう。

電話でのやり取りが嫌いでない方はこの営業電話の嵐に我慢できるかもしれませんが、そうれが苦手だという方は、電話対応に苦慮してサイトに申し込んだことを後悔するでしょう。自動車を売るつもりはないが自分が乗っている車の概算額を知りたいという場合、決してこのサイトに申し込むべきではありません。そういった方には個人情報なしで査定額のシミュレーションができるサイトがおススメです。

一括査定サイトにはもう1つ重大なデメリットがあります。それは異なる買取店の担当者同士が談合を行う可能性があるということです。買取店の担当者は会社が違っていてもあちこちの出張査定で同席しているので、知人となっていることが多いと言われています。買取店の担当者同士が知り合いである場合には簡単に談合が行えます。一括査定の相見積もりで談合が行われると高額買取は期待できません。

複数の買取店の見積もりがほぼ横並びになっている場合には、談合が行われた可能性が出てきます。談合は複数の買取店が個別に依頼者の自宅で出張査定を行う場合に起こりやすくなります。複数の買取店の担当者を同じ日時同じ時間に自宅に一堂に招く出張同時査定を行う場合には、談合は難しくなります。

一括査定サイトを利用する場合の注意点

一括査定サイトを利用する場合には、事前に営業電話の嵐が来ることを覚悟しておかなくてはなりません。営業電話への対応が苦手だという場合には「カーセンサーnet」など買取店からの連絡をメールに限定するオプションを用意しているサイトもあるので、そういったサイトを利用するのがいいでしょう。

同じくオークション代行サイトの「ユーカーパック」も、査定依頼者は「ユーカーパック」のみと連絡を取り合い買取店と直接交渉することがありませんので、査定申込後に営業電話の嵐が来ることはありません。また、一括査定サイトになかには「楽天オート」や「カービュー」のように出張査定を申し込んでくる買取店を選択できるところもあるので、買取店を絞る方法でも営業電話の嵐は防げます。

一括査定サイトの最大の特徴は、相見積もりと言って複数の買取店を競わせることで値段を釣り上げ自動車の高額買取を実現することです。しかし、人間の心理としては、例え後から来る買取店がより高い査定額を付ける可能性があっても、一番最初に査定を申し込んできた買取店と契約をしたいという傾向があります。しかし、そこはぐっと我慢しなくてはいけません。

一括査定サイトを活用して自動車を売ることによる買値の上昇効果を出すためには、最低でも3社の出張依頼を受けましょう。最初の1社の査定額を見ただけで契約書にサインしてしまうと、一括査定サイトを利用したメリットがほとんどなくなってしまいます。買取店お出張査定を受けるのは面倒くさいのは分かりますが、なんとしても3社程度までは我慢することが必要です。

出張査定を受ける際には買取店の担当者との無駄話に注意

遠方から買取店の担当者が出張査定にやってきた場合、こちらが気を許して雑談に花を咲かせる場合があります。しかし、買取店の担当者は遊びに来たわけではなく自動車の買取りというお仕事に来ているわけですから、そういった雑談にも気を付けなくてはなりません。

よくあるのが雑談が終わった頃に、買取店の担当者が「ところでお客様の希望の買取り金額はどれくらいですか」と聞いてくることです。これに査定依頼主が答えて自分の希望買取額を言ってはなりません。希望買取額を言ってしまうとそれが買取店の担当者の腹の中にある買取金額より少ない場合には、その希望価額を契約金額にされてしまいます。

そうすると、もし査定依頼主が希望金額を言わなかったならばもう少し高い価格で自動車を買ってもらうことができた場合でも、より少ない金額で自動車を売ることになります。買取店の査定士は価格交渉のプロですから、何気ない雑談の中からも買取金額を引き下げる口実を探しています。出張査定中は買取店の担当者とは無駄話をしないのがベストです。

一括査定の前に準備しておくこと

一括査定の前に準備しておくことと言えば、まず個人情報の入力無しで中古車の価格シミュレーションを行ってくれるサイトを利用して、売ろうとする自動車の中古車市場での概算額を把握しておくといいでしょう。査定額の概算額を知っておくことは査定額をごまかされないために必要なことです。

出張査定に備えて自動車の洗車や車内クリーニングを行っておく必要もあります。査定対象となる自動車の洗車が行われていて車内がきちんと清掃されている場合、それによって直接査定額がUPすると言うことはありませんが、査定士に自動車が丁寧に取り扱われてきたことを印象づけることによって、間接的に査定額をUPさせる効果が期待できます。

インターネット上には、一括査定サイトを利用する場合の注意点について掲載されたサイトがたくさんあります。そのうちのいくつかを閲覧して一括査定サイトに関する知識を身に付けておくことも、一括査定の前に準備しておきたい事項の1つです。特に、サイトに申し込むと営業電話の嵐が来ることを事前にわかっていれば、申し込むサイトを選択することによって事前にそうならないようにできます。

査定後に買取店からくる営業電話を防ぐ方法

一括査定サイトを活用して自動車を売る手続きを行った場合、買取店の選択が終わって契約書にサインした後でも、しつこい営業電話がかかってくることがあります。こういった電話を断るには「すでに自動車を売ってしまったので御社と契約することはない」ときっぱり伝えれば、そういった営業電話を断ることができます。

そういった場合に買取店の担当者が「ちなみにいくらで売りましたか?」と聞いてくることがあります。その質問には答えるべきではありません。うっかり答えてしまうと「うちならもっと高く買い取りますから、先の契約をキャンセルしませんか」などといってしつこい営業電話がまた続きます。「御社に教える必要はありません」ときっぱり言う必要があります。

一括査定サイトの中には営業電話のキャンセル窓口を設けているところがあります。しつこい営業電話を断るにはそういった窓口を利用する方法もあります。ちなみに、キャンセル窓口を設けているのは以下のサイトです。営業電話を常時に断るのが苦手だという方は下記のサイトから一括査定を申し込むといいでしょう。

  • 簡単車査定ガイド
  • ナビクル
  • ズバット車買取り
  • ズバブーン
愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
カーセンサー.net
1,000社の買取業者を漏れなく比較したいあなたに

カーセンサーnetは1,000社以上の車買取り業者と提携している業界最大手の一括査定サイトです。同時査定業者数も30社と他の一括査定サイトと比較して最も多く、数多くの買取業者を比較して最も高い査定額を付ける業者を探したい人にオススメです!
詳細はこちら カーセンサーの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
かんたん車査定ガイド
査定後の電話ラッシュよさらば!連絡手段はメールのみを選択可能

査定後のしつこい電話ラッシュから解放されたい方には「かんたん車査定ガイド」!連絡手段をメールのみに選択できるオプションがあるため電話が苦手な方にオススメです。入力項目数も少なく手軽に申し込むことができるため、とりあえず大まかな査定額を知りたい方にも向いています。
詳細はこちら かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
ユーカーパック
独自システムで2,000社以上が公開入札!連絡はユーカーパック1社だけ

ユーカーパックは1度だけ査定を受けたら、その査定情報が2,000社以上の業者に公開され、業者が入札していくという独自システムを取っています。依頼者と多数の買取業者との間にユーカーパックが仲介しているため、査定や電話のやり取りはユーカーパック1社と行うだけです。 複数の業者から営業電話が来ることもなく、多数の買取業者に査定額を付けてもらえるため依頼者にとってメリットの大きい仕組みになっています。
詳細はこちら ユーカーパックの査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ