自賠責保険が切れた車は売れるのか?

fotolia_116029760_xs

車を売る前に、自賠責保険が切れてしまうことがありますが、自賠責保険が切れた車を売ることはできるのでしょうか。また、自賠責保険が切れた車を売ることができるとした場合、自賠責保険が切れていることは、車の売買にどのような影響を与えるのでしょうか。

自賠責保険が切れている車でも買取りに支障はない

自賠責保険が切れた自動車でも、売れるのが原則です。自賠責保険が切れた車は、公道を走ることができないので、ユーザーが買取店に車を乗り入れて、車を売るということはできませんが、買取店がユーザーの自宅まで車を引き取りにくれる場合には、何の支障もなく、車を売ることができます。

ユーザーが自ら車を買取店に持参した場合に、査定額が少しアップする可能性はありますが、現在では、買取店がレッカー車で買い取った車を引き取りに来ることが普通になっているので、ユーザー持参による買取額アップがあるとしても、その金額は非常に少ないものとなります。

自賠責保険の有効期間が査定額に影響を与えない理由

自賠責保険が切れている車を売る場合には、査定額を上げるために、査定前に自賠責保険に加入した方がよいとお考えの方もいらっしゃいますが、その必要はまったくありません。

中古車を販売する際に、車検2年付きで販売する販売店もありますが、そのような販売店の場合、自賠責保険の有効期間が切れている車でも、切れていない車でも、いずれ買主が決まったら、自賠責保険をかけ直す必要がありますから、自賠責保険が切れている車も切れていない車も、まったく同様です。

自賠責保険の有効期間の残期間が短い車の場合、次にユーザーが決まるまでの間に、保険期間が切れてしまうことが多いので、いずれ、自賠責保険のかけ直しが必要になります。したがって、この場合も、自賠責保険が切れている車も、そうでない車も、査定条件は同じくなります。

自賠責保険の有効期間が切れているか切れていないかは、買取店にとってさほど重要な事柄ではなく、このことが査定に与える影響はほとんどありません。なお、車検の有効期間が残っている車を売る場合には、自賠責保険証を買取店に引き渡す必要がありますので、この点のみ、注意が必要です。

自賠責保険の保険期間が切れた車はそのまま売るのが原則

査定額を上げるために、自賠責保険が切れている車を売る場合に、査定前に自賠責保険をかけ直した方がよいと考える方もいらっしゃいますが、その場合には、かけた自賠責保険料以上に査定額がアップすることはありませんので、必ず損をします。

自賠責保険の保険期間が切れた車を売る場合には、保険が切れたままで売るのが鉄則です。自賠責保険の保険残期間が査定に与える影響は非常に少なく、査定額は車両本体の状態で大部分が決まるので、自賠責保険が切れていることで査定額が大幅に低下することはまずありません。

自賠責保険が切れた車を売るには一括買取査定サイトの活用が便利

自賠責保険が切れた車を売る場合には、インターネット上の一括買取査定サイトの利用が便利です。自賠責保険が切れた車は廃車となる車が多いと思いますが、廃車は廃車専門の買取店に依頼すると、一番大きな利益が期待できます。一括買取査定サイトには、多数の廃車専門の買取店が登録をしていますから、比較的簡単に、廃車専門買取店の査定を受けることができます。

一括買取査定サイトに登録をしている買取店の多くは、全国対応なので、日本の何処に住んでいる方でも、一括買取査定サイトを通じて、自宅で出張査定を受けることが可能です。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ