中古車の個人売買とは?

話し合うビジネスマン

中古車を売買は、買取店や販売店などの仲介業者を介して行うのが一般的でした。しかし、インターネットが普及した現在では、仲介業者を介さないで、ユーザー同士が直接中古車の売買を行うケースも増えております。そして、そういった取引のことを、中古車の個人売買といいます。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

車の個人売買の概要

車の個人売買とは、ディーラーや中古車販売店などを通さずに、ユーザー同士が直接車の売買を行うことを言います。車の個人売買は、昭和40年代頃からすでに行われておりましたが、インターネットの普及によって、車探しの手段が格段に進化した現在では、かつてとは比較にならないほど、盛んなっております。

かつての個人売買は、ユーザーが車を売ろうとしても、買い手を見つけるのが大変でした。また、たとえ買い手が見つかったとしても、その買い手が、売り手の希望する価格で買い取ってくれないケースも多くありました。

しかし、今ではヤフオクなどのネットオークションが盛んになり、容易に取引相手を見つけることができ、また、オークション方式なので、買取希望者のうち、もっとも高い買取額を提示した者に車を売ることができますので、売り手の希望通りの価格で車を売ることができる確率が非常に高くなっています。

車の個人売買のメリット・デメリット

車のイメージ


車の個人売買のメリットは、仲介業者へマージンを支払う必要がないことです。たとえば、ユーザーのAさんが、中古車販売店に中古車を30万円で売ったとします。中古車販売店では、買い取ったその中古車を60万円で、Bさんに販売したとします。

もし、Aさんが、同じ中古車をBさんに同じ60万円で直接販売したとすれば、自動車整備にかかる費用を仮に10万円とした場合でも、60万円-(30万円+10万円)=20万円の利益を上げることができます。

しかし、中古車販売店に販売した場合には、30万円しか受け取ることができません。個人売買を行った場合に得ることができる20万円は、中間マージンとして仲介業者に支払われることになります。個人売買を行えば、このような中間マージンを削減し、その分、ユーザーの利益を多くすることができます。

個人売買のデメリットは、自動車販売にかかる各種の手続きを自分で行わなくてはならないことです。まず、自動車の名義変更手続きを行う必要があります。中古車販売店に車を売る場合には、名義変更手続きは、基本的には、販売店の担当者が用意した書面にユーザーが印鑑を押印し、印鑑登録証明書を引き渡すだけで済みます。

一方、個人売買の場合には、譲渡契約書の作成や登録変更申請書の作成等の名義変更手続きのすべてをユーザー自らが行う必要があります。

また、最近はインターネットの普及により中古車の買取相場が比較的簡単に確認できるようになってきています。しかし、そうはいっても、一般の方が、売ろうとする車の正確な金額を把握することはそう簡単ではありません。よって、売ろうとする車の見積もりが正確でない場合には、値段付けに失敗して、個人売買で大損するリスクがあります。

買取店への販売の場合、買取額はプロの自動車整備士が決めますから、詐欺まがいの査定を行う悪徳業者選んでしまった場合は別として、個人売買のように、値段付けに失敗して大損するということはまずありません。

個人売買サービス業者の紹介

インターネット上には、複数の個人売買サービス業者がサイトを出しています。以下では、その内の3業者を紹介します。

有限会社カーエントランス

東京都の八王子市に本店が所在する2000年4月に設立された会社です。この会社を通じて個人売買を行う場合には、まず、この会社の個人売買データベースに売りたい自動車を登録します。データベースに登録されると、日本全国から買い手を探すことができます。登録の際の査定料及び登録料(出品料)は無料ですが、成約した場合には成約手数料を1台当たり52,000円を会社に支払う必要があります。

この会社の特徴は、個人売買で車を販売できない場合でも、業者向けのオークションに出品したり、この会社が買取を行ったりと、複数の売却方法から、ユーザーにとってもっとも有利な方法で車を売ることができることです。

ガリバーフリマ

ガリバーフリマは、中古自動車販売業界最大手のガリバーが運営する個人売買仲介業者です。ガリバーフリマの特徴は、売買代金の回収や名義変更手続き、面倒な出品手続き、自動車査定の詳しくないユーザーに対する値段付けのアドバイスなどを、ガリバーフリマが行ってくれるということです。

ただし、そういったサービスの提供を受ける代わりに、成約の際には、1台当たり、売り手・買い手の双方から、6万円の手数料が徴収されます。

ガリバーフリマは、なんといっても、業界大手のガリバーが運営しているので、安心感があります。個人売買の際に車の売買にあまり詳しくないユーザーの方が苦労すると思われる手続きのほとんどをガリバーフリマが行いますので、ユーザーは安心して車を売ることができます。

「個人売買クルマ.com」

「個人売買クルマ.com」は、東京都町田市に本店のあるスターロックカンパニー株式会社が運営する個人売買仲介サイトです。このサービスの特徴は、成約手数料が、他業者と比較して安価なことです。この会社の成約手数料は以下のとおりです。

車両本体価格 成約手数料
20万円未満 15,000円
50万円未満 25,000円
100万円未満 30,000円
100万円以上 車両価格×4%+消費税

個人売買の必要書類について

書類と印鑑


個人売買で車を売る場合の必要書類は以下のとおりです。
  • 印鑑登録証明書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券

上記のうち、譲渡証明書と委任状については、運輸支局の窓口で入手したものか、又は、運輸支局のホームページからダウンロードしたものを使用します。また、譲渡証明書と委任状には実印の押印が必要ですから、実印も用意する必要があります。

一方、個人売買で車を買う場合の必要書類は以下のとおりです。

  • 印鑑登録証明書
  • 車庫証明書
  • 登録名義変更申請書
  • 変更手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書

個人売買で車を買った場合には、買った車の名義変更の手続きを車を買った人が行わなくてはなりません。この手続きは結構複雑なので、行政書士などの専門家に依頼する方法もあります。個人売買サービス業者を利用した場合には、この手続きはサービス業者が行うのが原則です。

個人売買の手続き

パソコンを使う手


個人売買で車を売る場合には、まず、インターネットなどを使って売ろうとする中古車の相場を調べます。その相場を参考として、売ろうとする中古車の値段を定めます。

次に、個人売買市場に出品します。個人売買市場への出品は、個人売買サービス業者のサイトやデータべースに登録することで行います。登録は、売ろうとする車の車種、年式、走行距離等の基本情報と車の写真を提供するだけで出来ますから、ユーザーは買い手が見つかるまでその車に乗り続けることができます。

買い手が見つかると、成約となり、個人売買サービス業者がユーザーのところに自動車を引き取りに来ます。その後、車の代金が支払われることになります。車の引取りの際、陸送料を請求される場合がありますので、注意が必要です。個人売買サービス業者を利用した場合には、名義変更手続きはその業者が行うのが普通です。

名義変更(移転登録)に必要な費用を確認しておく

個人売買で車を売る場合売った車の名義変更の手続きは自分で行わなくてはなりません。そのため名義変更に係る費用を事前に確認しておく必要があります。名義変更に係る費用(売主負担分)についてまとめると以下のようになります。

  • 移転登録手数料500円
  • 申請書の用紙代100円
  • ナンバープレート代(変更時のみ)1,400円~1,900円
  • 印鑑証明書代(300円×2通分)

車の個人売買で売主が負担する費用はナンバープレートを変更しない場合には約1,200円、ナンバープレートを変更する場合には約2,600円~3,100円程度となります。この他、買主負担分として車庫証明代(3,000円)及び自動車取得税(時価50万円以上の車のみ対象、車両価格の3%相当額)があります。

個人売買で売却する際の注意点

個人売買で車を売ろうとする場合、個人売買サービス業者を使わないで、インターネット上の掲示板に売ろうとする中古車の情報を掲載して、直接買い手を探す方法もあります。この場合、業者に支払う中間マージンがほとんどありませんので、うまくいけば、車の売却によって非常に大きな利益を上げることができます。

しかし、自動車の売買は通常の物品の売買と比較して複雑で、危険も大きいですから、自動車業界に精通されている方を除いては、個人売買サービス業者を利用して車を売るのが得策です。個人売買サービス業者を利用した場合には、売買契約成約の際に成約料を支払う必要がありますが、代金回収だとか名義変更手続き、車の査定や陸送等を業者が行ってくれますから、安心して車を売ることができます。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ