個人売買では領収書は必要?

領収書

個人売買で車を売った場合には、車の買主から車の売買代金を受け取ることになるわけですが、その際、代金の受取に対して、領収書を交付する必要があるのでしょうか?そして、領収書を交付する必要があるとした場合、その領収書の控えは保存する必要があるのでしょうか?また、交付した領収書の控えは保存する必要があるのでしょうか?

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

車の個人売買では領収書は必要

個人売買で車を売った場合、当然、車の買い主から代車の代金を受け取るわけですが、その際、普通は、領収書を出します。領収書を出さなくても、売主の方は困りませんが、買主の方が、売り上が代金を二重に請求される可能性があるので、買主の方が困ります。

現在の一般の取引慣行では、代金支払いと同時に支払代金を記載した領収書を、代金の受取人から支払人に対して交付することになっていますので、車の個人売買の場合も例外ではなく、売買代金を受け取った際には、売主から買主に領収書を交付します。

車の個人売買で作成した領収書の控えの保存は必要か

困り顔の女性


土地や建物などの資産を売却した場合には、その売上代金は、譲渡所得として、譲渡所得税の課税対象となります。そのため、譲渡のあった翌年の確定申告の時期に、譲渡所得税の申告書を作成して、税務署に提出する必要があります。

その為、土地や建物などを売却した場合には、翌年の確定申告に備えて、売却代金を受け取った際に買主に交付した領収書の控えを保存しておく必要があります。

一方、通勤用の車を販売した場合の売上代金は、譲渡所得税の課税対象とはなりません。よって、個人売買で車を売ってその売上代金を受け取ったとしても、その翌年に、税務署にそのことを申告する必要はありません。したがって、基本的には、個人売買によって買主に交付した領収書の控えは、保存しておく必要はありません。

業として車の取引を行う個人の方であれば、取引のあった年の翌年に行う所得税の確定申告のために領収書の控えを保管する必要があります。しかし、通常の個人売買であれば、所得税の確定申告は不要ですから、この点でも、領収書の控えを保存する意味はありません。

個人売買で車を売った方が、買主から代金を受け取ったことを忘れるということはまず考えられませんから、備忘録的に、買主に交付した領収書の控えを保存する必要性もほとんどないと言えるでしょう。

個人売買で買主に交付する領収書に収入印紙を貼る必要はあるか

業として車の取引を行う販売店が、取引相手であるユーザーに車を販売し、その売却代金を受け取ると、その受取に対する領収書を交付することになるわけですが、その領収書には、印紙税が課税されるので、領収書に記載された売買金額が5万円以上となる場合には、収入印紙を貼付する必要があります。

しかし、車の個人売買による売買代金の領収書には、印紙税が課税されないのが原則となっています。よって、領収書に記載された売買金額が5万円以上となる場合であっても、その領収書に収入印紙を貼付する必要はありません。

個人売買の場合に使用する領収書はどんなものか

車の個人売買の際に、売買代金を支払った買主に交付する領収書には、税法などの法律による縛りがありませんから、基本的に、代金を受け取った売主が、自由に作成できます。

一般的には、文具店などで販売している領収書に、代金の受取人の氏名・住所、支払人の氏名、受取金額、支払いがあった日付などを記入し、受取人が印鑑(認印可)を押印したものを、支払人に交付します。

代金の受取人が、白紙に、代金を領収した旨と、代金の受取人の氏名・住所、支払人の氏名、受取金額、支払いがあった日付などを記載し、それに印鑑を押印したものでも構いません。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
大手を含む200社以上から厳選10社に一括査定依頼可能
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較はインターネットを活用した車の一括査定のカテゴリーを創設した、この分野のパイオニア的な存在です。運用実績が14年間で利用者が約150万人と素晴らしく、業界内では強力なネームバリューを維持しています。査定前に査定依頼を出す業者を選択することも可能です。
詳細はこちら 無料査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
かんたん車査定ガイド
査定後の電話ラッシュよさらば!連絡手段はメールのみを選択可能

査定後のしつこい電話ラッシュから解放されたい方には「かんたん車査定ガイド」!連絡手段をメールのみに選択できるオプションがあるため電話が苦手な方にオススメです。入力項目数も少なく手軽に申し込むことができるため、とりあえず大まかな査定額を知りたい方にも向いています。
詳細はこちら かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
ユーカーパック
独自システムで2,000社以上が公開入札!連絡はユーカーパック1社だけ

ユーカーパックは1度だけ査定を受けたら、その査定情報が2,000社以上の業者に公開され、業者が入札していくという独自システムを取っています。依頼者と多数の買取業者との間にユーカーパックが仲介しているため、査定や電話のやり取りはユーカーパック1社と行うだけです。 複数の業者から営業電話が来ることもなく、多数の買取業者に査定額を付けてもらえるため依頼者にとってメリットの大きい仕組みになっています。
詳細はこちら ユーカーパックの査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ