個人売買での車の売値の決め方

困り顔の女性

個人売買で車を売る場合には、売主は、自分で車の売値を決めなくてはなりません。特に、初めて個人売買で車を売ろうとする方にとっては、車の売値をどう決めるかは、必ず覚えておかなくてはならない事項です。そこで、以下では、個人売買で車を売る場合の値段の決め方について解説します。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

個人売買で売る車の値段を決めるには、中古自動車の相場を調べる

個人売買で売る車の値段を決める際に、まず、一番最初にやることが、売ろうとする車と同じ車種、年式、走行距離の車の中古車市場での相場を知ることです。

インターネット上には、さまざまな中古自動車の価格見積サイトがありますから、複数の見積もりサイトに、売ろうとする車の車種、年式、走行距離を入力し、出てきた査定額の平均を取れば、非常に簡単に、その車の相場を知ることができます。

リクルートホールディングスが運営する日本最大級の中古車情報サイト「カーセンサー」には、メーカー・車種ごとの中古自動車相場表が掲載されています。この相場表を活用しても、簡単に、売ろうとする車の相場を確認することができます。

中古車市場の相場価格に車両状態による修正を加える

プロが行う自動車査定の場合には、中古車市場の相場によって定める基本価格に、以下の項目を考慮した加算または減算を行い、最終的な査定額(売値)を決定します。

  • ボディのキズや凹みの状態
  • 内装の汚れや臭いの状態
  • 車検の残り期間
  • エンジンの状態
  • カーナビやホイル等のオプションの価値
  • 税金や保険の返戻金の金額

基本的には、個人売買で車を売る場合の売値を決める場合にも、相場による基本価格に、上記の要素を考慮した修正を行って、最終的な売値を決めます。しかし、実際には、査定のプロでもない一般のユーザーが、ボディのキズや凹み、エンジンの状態等から基本価格に修正を加える額を正確に計算することは非常に困難です。

したがって、上記の事項による修正は行わず、車種、年式、走行距離による中古車市場価格による基本価格をそのまま、個人売買における車の売値としたほうが現実的です。

取引費用を誰が負担するかを決めておくことも必要

車の個人売買の場合、売ろうとする車の売値を決めることが一番重要なことはいうまでもありません。しかし、車の個人売買の場合には、売った車の陸送費、名義変更費用などの取引費用がかかります。

この取引費用は、一般的には、購入者が負担することになっていますが、うっかり、それらの取引費用を売主の負担としてしまうと、その金額分、車両価格を値引きしたことになり、車の個人売買による利益が少なくなるので、注意が必要です。

買主が売買交渉で強引に、取引費用の負担を売主が負担するように圧力をかけてくることが予想される場合もあります。そのようなケースでは、その取引費用の分を上乗せして車両価格を決めるなどのテクニックが必要になります。

売値の決定が難しいことは、個人売買のデメリット

買取店に車の買取を依頼すると、売値は買取店の担当者(プロの査定士)が決めてくれますから、売主が売値について悩む必要はほとんどありません。悪徳な買取店に依頼したのでもない限りは、買取店が提示する売値(買取額)は、中古車市場の相場からそうかい離した金額にはなりません。

一方、個人売買の場合には、査定のプロでもない一般のユーザーが、売値を決めなくてはなりません。簡単な商品の値段を決めることでも結構難しいものです。ましてや、複雑な構造を有する自動車の価格を正確に決めることが非常に難しいものであることは、言うまでもないことです。

売値を正確につけることができない場合には、相場よりも非常に低い値段で車を販売してしまい、車の個人売買によって大損をしたという事態も起こりえます。売値の決定が難しいことは、個人売買の大きなデメリットの1つとなります。

個人売買仲介サービス業者を利用すると安心

車の個人売買を行う場合、すべての手続きをユーザーが行う方法の他にも、個人売買仲介サービス業者を利用する方法もあります。後者の方法の場合、車の値段付けは、ユーザーが、サービス業者が提供する中古車市場の情報を基に、サービス業者のアドバイスを受けながら行いますから、値段付けを1人で行うよりもより簡単かつ正確に行うことができます。

サービス業者の中には、値段付けの一切をサービス業者が行うところもあり、その場合には、値段付けはプロの査定士が行いますから、ユーザーはさらに簡単です。値段付けを間違う可能性もほとんどなくなります。

値段付けに不安な方が車の個人売買を行う場合には、成約した場合にサービス業者に対して成約手数料を支払わなくてはならないというデメリットはありますが、売値の設定を安全・正確に行うことができる「個人売買仲介サービス業者」を活用する方法がより有効な方法となります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
大手を含む200社以上から厳選10社に一括査定依頼可能
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較はインターネットを活用した車の一括査定のカテゴリーを創設した、この分野のパイオニア的な存在です。運用実績が14年間で利用者が約150万人と素晴らしく、業界内では強力なネームバリューを維持しています。査定前に査定依頼を出す業者を選択することも可能です。
詳細はこちら 無料査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
かんたん車査定ガイド
査定後の電話ラッシュよさらば!連絡手段はメールのみを選択可能

査定後のしつこい電話ラッシュから解放されたい方には「かんたん車査定ガイド」!連絡手段をメールのみに選択できるオプションがあるため電話が苦手な方にオススメです。入力項目数も少なく手軽に申し込むことができるため、とりあえず大まかな査定額を知りたい方にも向いています。
詳細はこちら かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
ユーカーパック
独自システムで2,000社以上が公開入札!連絡はユーカーパック1社だけ

ユーカーパックは1度だけ査定を受けたら、その査定情報が2,000社以上の業者に公開され、業者が入札していくという独自システムを取っています。依頼者と多数の買取業者との間にユーカーパックが仲介しているため、査定や電話のやり取りはユーカーパック1社と行うだけです。 複数の業者から営業電話が来ることもなく、多数の買取業者に査定額を付けてもらえるため依頼者にとってメリットの大きい仕組みになっています。
詳細はこちら ユーカーパックの査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ