車の下取りに必要な書類

書類と印鑑

車を下取りに出す場合には、さまざまな書面を用意する必要があります。では、車の下取りに必要書面には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

普通自動車の下取りに必要な書面

普通自動車の下取りに必要な書類は、以下のとおりです。

軽自動車の下取りに必要な書面

軽自動車の下取りを行う際に必要となる書面は、以下のとおりです。

  • 自動車車検
  • 自賠責保険証明証
  • 自動車税納税証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 認印
  • 自動車車検証記入証明書
  • 譲渡証明書

下取りに必要な書面は基本的には販売店が容易する

自動車の下取りを販売店(下取店)に依頼すると、たいていの場合には、販売店の営業マンが、契約の前に必要な書面の案内を行いますから、それに基づいて書類を集めればよいので、特に難しいことはありません。

たいていの販売店では、車の名義変更に必要な契約書などを一式用意して売主の自宅を訪問し、売主は営業マンが用意した書面にハンコを押すだけで手続きが完了します。

さすがに、車検証、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑登録証明書などは売主が取り寄せる必要がありますが、その他の書面については、販売店の方で準備するのが通例です。

証明書類を無くした場合には再発行手続きを済ましておく

人差し指を立てる女性


車検証や自賠責証明書、自動車納税証明書は、下取り後の車の名義変更の際に必ず必要となりますから、下取りの時点で、紛失や棄損をしている場合には、再発行の手続きを行います。

それらの書面が用意できていない場合、販売店に車の下取りをしてもらうことはできません。再発行手続きは、運輸支局や税務事務所、保険会社の窓口で簡単にできます。

ただし、自動車税を滞納していて、納税証明書の発行を受けていない場合には、必ず、下取りに出す前に、滞納分の税金を支払って、納税証明書の交付を受けておく必要があります。

販売店も、単に証明書類を無くしただけであれば、再発行手続きと並行して契約手続きを進める場合もありますし、再発行手続きの代行してくれる場合もあります。しかし、滞納によって納税証明書の交付を受けていない場合には、絶対に、下取り手続きをしません。

ローンの残債務のある車の下取りに必要な書面

新車で購入した車を下取りに出す場合には、自動車ローンの残債務がある状態で、車を下取りに出したいと考えるケースも多いと思います。

その場合には、ローンの残債務を清算して、車の名義を、ローン会社からユーザーに直しておく所有権解除の手続きが必要になります。ローンの残債務がある車を、所有権解除をしないまま下取りに出すと、車検証の所有者欄にローン会社と記載されているので、販売店から下取りを断わられます。

ローンの残債務のある車を下取りに出す場合の必要書面

ローンの残債務のある車を下取りに出す場合で、自分でローン解除の手続きを行って、下取り前に名義変更を行い、車検証の所有者がユーザー名義に直っている場合には、特別な書面は必要なく、所有者がユーザーとなっている車検証を販売店に渡せば事足ります。

一方、所有権解除の手続きは終了したが、下取り時点で、まだ、車検証の所有者がローン会社となっている場合には、所有権解除を認めたローン会社等の承諾書などを、販売店に渡して、下取り手続きを進めることになります。

販売店には、所有権解除手続きの代行サービスを提供しているところや、所有権解除のための資金を貸してくれるところもあるので、ローンの残債務のある車を下取りに出す場合には、販売店にそういったことを確認するのもよいでしょう。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
大手を含む200社以上から厳選10社に一括査定依頼可能
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較はインターネットを活用した車の一括査定のカテゴリーを創設した、この分野のパイオニア的な存在です。運用実績が14年間で利用者が約150万人と素晴らしく、業界内では強力なネームバリューを維持しています。査定前に査定依頼を出す業者を選択することも可能です。
詳細はこちら 無料査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
かんたん車査定ガイド
査定後の電話ラッシュよさらば!連絡手段はメールのみを選択可能

査定後のしつこい電話ラッシュから解放されたい方には「かんたん車査定ガイド」!連絡手段をメールのみに選択できるオプションがあるため電話が苦手な方にオススメです。入力項目数も少なく手軽に申し込むことができるため、とりあえず大まかな査定額を知りたい方にも向いています。
詳細はこちら かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
ユーカーパック
独自システムで2,000社以上が公開入札!連絡はユーカーパック1社だけ

ユーカーパックは1度だけ査定を受けたら、その査定情報が2,000社以上の業者に公開され、業者が入札していくという独自システムを取っています。依頼者と多数の買取業者との間にユーカーパックが仲介しているため、査定や電話のやり取りはユーカーパック1社と行うだけです。 複数の業者から営業電話が来ることもなく、多数の買取業者に査定額を付けてもらえるため依頼者にとってメリットの大きい仕組みになっています。
詳細はこちら ユーカーパックの査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ