自動車税を滞納したり納税証明書を紛失した場合でも車を売れるのか

車の模型と電卓と書類

自動車税の納税証明書を紛失してしまうことはよくあります。また、自動車税の支払いをうっかり忘れてしまうこともあります。では、そのような場合でも、車を売ることができるのでしょうか?

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

納税証明書とは

自動車には自動車税が課税されます。自動車税は毎年4月1日時点の車検証の所有者に対して1年分の税金がまとめて課税されるという方式を採用しており、毎年5月下旬から6月上旬ころに、納税義務者の住所に対して住所地の都道府県の税務事務所から納税通知書が郵送されてきます。年度の途中で車を手放した場合でも年度の初めの4月1日の車の所有者に1年分の税金が課税されるので注意が必要です。

この納税通知書によって金融機関やコンビニエンスストアで自動車税を支払うと、担当者領収済のスタンプを押し納税通知書の一部を切り取って返却します。この返却された納税通知書の一部が自動車税の領収書となりますが、これが納税証明書となります。納税証明書は車検や自動車を売却する場合に必ず必要となりますので、大切に保管しておく必要があります。

納税証明書は必ず原本が必要です

車を売る際や車検の時には必ず自動車税の納税証明書が必要になります。その際には必ず納税証明書の原本が必要でそのコピーで代用することはできません。納税証明書を紛失した場合には、住所地の都道府県の税務事務所で再発行の手続きをする必要があります。また、ナンバーを登録している陸運事務所でも再発行の手続きが可能です。

納税証明書は、金融機関の窓口やコンビニエンスストアで自動車税を支払った際に返却される小さな切符のような書面で、レシートと似ているのでそのままゴミ箱に捨ててしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、車検や自動車の売却の際に必要な書面ですので大切に保管しておきます。家の中に保管すると紛失してしまうことがあるので車のダッシュボードの中に保管しておくとより安心です。

納税証明書なしでも車の買取りはできる

買取店に車を売るほとんどの場合に、買取店の担当者から納税証明書を用意してくださいと言われます。しかし、車の売買に納税証明書が必要だという法的な根拠はありません。車の売買をした後には登録名義の変更手続きを行いますが、その際に自動車税の納税証明書は必要ありません。納税証明書がなくても自動車の売買は可能です。

法的な根拠がないにも関わらず買取店が何故売主に納税証明書の提出を求めるかというと、それは、もし売主が自動車税の滞納をしていたとすると買主がそのままでは購入した車の車検を取ることができずに、車検をとるために買主が売主が滞納した自動車税を代わりに支払わなくてはならない事態が生じるためです。買取店が売主に納税証明書の提出を求めるのは自動車税の滞納がないかどうかを確認するためです。

納税証明書が必須なのはどのような場合か

納税証明書が必ず必要になるのは車検の時です。車の売買は納税証明書がなくても可能ですが車検は納税証明書がないと絶対に通りません。車検が通らないと公道を走れませんから、納税証明書が付いていない自動車を買い取った場合には買主は次の車検の時に売主が滞納している自動車税を代わりに支払う羽目になる可能性が高くなります。

車を売る際にも納税証明書の提出は法的な義務はありませんが、納税証明書がないと買取店が自動車の買取りを拒否するか、または滞納している自動車税の金額を査定額から控除してくる可能性があります。法的な義務はないにしても実質的に車の売却の際に納税証明書は必要と考えた方がいいでしょう。税金は支払ったが単に納税証明書を紛失した場合には、車を売る前に再発行の手続きをしておくといいでしょう。

納税証明書がない場合の注意点

車を売る際に納税証明書がない場合、車の買取りを拒否されるかまたは滞納している自動車税の金額を査定額から控除される可能性があります。そのような不利益を受けないために自動車税を滞納している場合には、車を売る前に滞納している税金を支払って納税証明書の交付を受けておくといいでしょう。

自動車税はきちんと支払っているが納税証明書を紛失してしまった場合には、住所地の都道府県の税務事務所やナンバーを登録している陸運局で自動車税の納税証明書の再発行を受けることができますので、車を売る時までにその手続きを済ませておくのが良いでしょう。

車を売る時に納税証明書がないといろいろ手続きが複雑になるので注意しなくてはなりません。

納税証明書を紛失したり、自動車税を滞納している車は査定を受けられるのか?

自動車税の納税証明書をなくしても査定は受けられるか

車とお金


自動車税の納税証明書を紛失しても、査定は受けることができます。しかし、査定を受けても、その証明書がないと、買取店が車の名義を変更できませんので、査定後に、納税証明書の再交付を受けることが条件となります。

買取店によっては、納税証明書の紛失手続きを代行してくれることころもあります。そのような買取店に車を売る場合には、納税証明書がないままで査定を行い、後は、買取店に再発行手続きを依頼すれば事足ります。

自動車税の滞納がある場合とは異なり、納税証明書を紛失しただけであれば、買取店の方も証明書がないという理由だけで査定を断ることはないと思います。但し、念のために、査定を依頼する際に、納税証明書を紛失したことを買取店に伝えておくとよいでしょう。

自動車税の滞納がある場合に査定を依頼できるか

自動車税の滞納がある場合には、納税証明書を紛失した場合とは異なり、買取店が査定に応じるかどうかは微妙なところです。滞納がある場合、ユーザーが滞納した自動車税を支払わない限り、車の名義をユーザーから買取店に直すことができません。

買取店では、確実に滞納した税金が納税されるという保証がない限り、買取や査定には応じないでしょう。場合によっては、自動車税の滞納のある車は査定を行わないというところもあるかもしれません。

自動車税の滞納があると査定を受け付けないのか、それとも、滞納があっても、査定後一定期間内に滞納した税金を支払うという約束があれば、査定は受けるのか、ということは買取店によって異なりますので、この場合も、事前に査定を依頼する買取店に確認をする必要があります。

いずれにしても、滞納がある場合には、査定は受けることができても買い取ってもらえませんので、査定前に滞納した税金を支払うか否かは別として、査定を申し込む前に、滞納した税金を支払う目途を付けておく必要があります。

自動車税の滞納や納税証明書の紛失が査定に与える影響

自動車税の滞納があるかどうかや、査定時点で納税証明書がきちんと用意できているかどうかは、査定対象項目には含まれませんので、それらがあるから、査定がマイナスになるということはありません。

しかし、特に滞納がある場合には、自動車ユーザーがいい加減な人だという印象を査定士に与えますので、心理面で、査定に悪影響を与える場合があります。

査定時点で、納税証明書を紛失している場合には、査定に対して滞納ほど大きな影響はありません。こちらの場合は、あまり気にする必要はないと言えます。

納税証明書を紛失したり、自動車税を滞納している車は売れるのか?

納税証明書を紛失した車は売れる

自動車税はきちんと納めているが、その納税証明書を紛失したという場合に、車を売れるかどうかということについてですが、この場合には、納税証明書の再発行を受ければ、車を売ることができます。

納税証明書の再発行手続きは、自動車税の管轄である都道府県税事務所または運輸支局の近くにある自動車税管理事務所で行います。この場合には、滞納とは異なり、証明書の再発行だけですので、原則として、無料で行うことができます。なお、納税証明書の再発行を受けるためには、車検証と印鑑が必要になります。

自動車税を滞納している車は売れない

自動車税を滞納している場合には、その車を売ることはできません。自動車税を滞納していると、車の名義変更ができません。車の名義変更ができないということは、買い取った車を転売できないということですから、車の買い手が付きません。

自動車税を滞納している車を売りたい場合には、都道府県税事務所で滞納している税金を支払って、その納税証明書の交付を受ける必要があります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
大手を含む200社以上から厳選10社に一括査定依頼可能
ズバット車買取比較

ズバット車買取比較はインターネットを活用した車の一括査定のカテゴリーを創設した、この分野のパイオニア的な存在です。運用実績が14年間で利用者が約150万人と素晴らしく、業界内では強力なネームバリューを維持しています。査定前に査定依頼を出す業者を選択することも可能です。
詳細はこちら 無料査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
かんたん車査定ガイド
査定後の電話ラッシュよさらば!連絡手段はメールのみを選択可能

査定後のしつこい電話ラッシュから解放されたい方には「かんたん車査定ガイド」!連絡手段をメールのみに選択できるオプションがあるため電話が苦手な方にオススメです。入力項目数も少なく手軽に申し込むことができるため、とりあえず大まかな査定額を知りたい方にも向いています。
詳細はこちら かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
ユーカーパック
独自システムで2,000社以上が公開入札!連絡はユーカーパック1社だけ

ユーカーパックは1度だけ査定を受けたら、その査定情報が2,000社以上の業者に公開され、業者が入札していくという独自システムを取っています。依頼者と多数の買取業者との間にユーカーパックが仲介しているため、査定や電話のやり取りはユーカーパック1社と行うだけです。 複数の業者から営業電話が来ることもなく、多数の買取業者に査定額を付けてもらえるため依頼者にとってメリットの大きい仕組みになっています。
詳細はこちら ユーカーパックの査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ