なぜ輸入車の買取価格は安くなる?

スーパーカー

輸入車は、新車購入時には非常に高い値が付くのですが、購入後数年が経過し、中古車として買取を依頼する場合には、意外なほど低い査定額が提示されるのが通例です。なぜ輸入車の買取価格は安くなるのでしょうか?

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

輸入車の買取価格が安くなる理由

中古自動車市場では、誰にでも好まれるノーマルな車種が好まれる傾向があります。一方、特定の層の人気は高いが、市場全体でみると、癖が強く、それほど人気は高くないというような車は、敬遠される傾向があります。市場で好まれる車種の中古車は、買取後、比較的容易に販売ができるので、買取店は安心して買い取ることができます。しかし、市場で敬遠されるような車は、買取後に販売に苦労します。

また、買い取ってから販売までに長時間を必要とする場合には、車の維持管理費用がかさみますし、時間の経過に伴う劣化よる車の評価損も発生します。さらに、最悪、売れ残ってしまい、買い取り費用を回収できないどころか、処分費用の負担まで発生するといったような事態も起こしかねません。

このような事情から、買取店は、市場の評価の高い中古車の買取には積極的で高い査定額を付け、反対に、市場での評価が低い中古車の買取には消極的で低い査定額を付ける傾向があります。輸入自動車は、中古車市場では、癖が強く、誰にでも好まれる標準的な車であるということはあり得ません。よって、それを反映して、買取店が買取に消極的になるため、査定額が安くなるという傾向があります。

国産車と比べて外車はどのくらい安くなるの

例えば、外車のアウディA6アバントの新車価格は約718万円ですが、この自動車を5年間で走行距離約4万㎞を運転した後に中古車として買取に出すと評価額は約160万円程度になり、5年間の運転による原価率は約78%となります。新車の国産車を同じ分だけ運転した後に査定に出した場合には、事故車でもない限りこのように大幅に評価額が減額することはないと考えられます。

外車が中古車になると評価額が急に下がる理由としては、中古の外車のマーケットが小さくて中古車市場で売るのが容易でないことや、中古の外車の維持費がかさむことなどが考えられます。中古車査定のことまで考えた場合には外車を購入するよりも国産の人気モデル車を購入する方がより合理的であると言えます。

輸入中古車を高く売る方法

車とお金


輸入中古車を高く売りたい場合には、輸入中古車専門店に買取を依頼する方法が考えられます。輸入中古車専門店は、買い取った輸入車の独自の販売ルートを持っていることが多く、他の買取店と比較して、より簡単・確実に買い取った輸入車を販売できます。したがって、より高い査定額で輸入中古車の買取に応じることが可能です。

ただし、そういった専門店は、BMWだとかアウディだとか、海外の特定の自動車メーカーを専門にしているものがほとんどで、独自の販売ルートといっても、その特定メーカ製の自動車に関するものに限定されています。

よって、買取額をUPさせるためには、買取を依頼しようとしている中古車の製造メーカーを専門としている輸入中古車専門店を選んで、査定を申し込む必要があります。また、輸入中古車専門店は買い取った自動車を自社又は系列店の店頭に展示して販売するのが原則です。よって、買い取った輸入中古車を自店等の店頭で展示販売できないような場合には、高額な査定額を付けることは絶対ありません。

したがって、非常に古い車であるとか、修理しても完全には治らないような大きな欠陥のある車の場合、輸入中古車専門店に買取を依頼しても高額査定は望まないので、わざわざ手間をかけて輸入中古車専門店を探す必要はなく、一般の中古自動車買取店に買取を依頼すれば十分です。

輸入中古車を高く買ってくれる店を探す方法

パソコンを操作するカップル


輸入中古車を高く買ってくれる店を探す方法としては、インターネットを活用する方法がもっとも適切な方法です。インターネットでは、輸入中古車の買取を専門に行う複数の買取店がサイトを張っていますから、そういったサイトを活用して、複数の輸入中古車買取店に査定を申し込めば、非常に簡単に、高く輸入中古車を買ってくれる買取店を探すことができます。

なお、最近流行の一括査定サイトにも、輸入中古車取扱業者が多数登録しているので、外車名を入力して一括査定の申し込みを行うと、同時に複数の輸入中古車取扱業者の査定を受けることか可能で、その中からもっとも高く買い取ってくれる買取店を選ぶことができます。

輸入中古車専門店の名称を過信しないことが大切

国産車の中古車買取の世界では、買取専門店の方が、中古車販売店よりも査定額が高くなるというのが常識です。その理由は、買取専門店は買い取った自動車をオークションで転売するので在庫費用を抱えることが少ないのに対して、販売店の方は、買い取った自動車を自店等の店頭で販売するのが原則なので、在庫費用を抱えることが多く、その分、買取専門店の査定額の方が高くなるという傾向があるからです。

輸入中古車の世界でも、この原則はそのまま適用されます。輸入中古車専門店だからといっても、買い取った中古車を店頭販売する場合には、在庫費用を査定額から控除してくるので、その分を見なくてはなりません。

車種によっては、査定額から控除される在庫費用の金額が大きくて、査定額がそれほど高い金額とはならず、結果的には、一般の買取店に依頼した方がより高く自動車を販売できたというケースも容易に想像されます。買い取った輸入中古車を、海外も含めた外車オークションで転売する輸入中古車買取専門店の場合には、このようなことは起こらないのかもしれません。

いずれにしても、輸入中古車専門店といってもさまざまありますので、その名称を過信することなく、輸入中古車であっても、国産車を主に取り扱う一般の買取専門店の査定も合わせて受けてみる必要があります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ