車買取りの査定額の概算を知る方法

パソコンの前で困る女性

ディーラーに自動車を下取りに出すにせよ、買取店に売る場合でも、買主の担当者との価格交渉は必ず行わなくてはなりません。その際、事前に、売ろうとする自動車の中古車市場での概算価格を知っておくと、その価格交渉を有利に進めることができます。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

車査定の概算価額を知る具体的な方法について

自分が売ろうとする自動車の価格を知るには、一括査定サイトに査定を申し込むのが簡単ですが、まだ自動車を売るか売らないかはっきりしない段階で、一括査定サイトに申し込むと、何十本もかかってくる買取店からの営業電話を一本一本断る必要があり、とても大変です。したがって、査定を申し込む前の段階で、売ろうとする自動車の概算価格を知るには、この方法は適切ではありません。

インターネット上には、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力しなくても、自動車の中古車市場での相場を教えてくれる便利なサイトが複数あります。こういったサイトを利用して、売ろうとする自動車の概算価額を調べれば、営業電話がかかってくることはないので、売ることがはっきり決まっていない自動車の概算価額を調べるには適しています。

個人情報なしで車の概算価格を調べることができるサイト

個人情報なしで中古車の概算価額を教えてくれるサイトには、以下の3サイトがあります。

  • Gooクルマ買取査定lite
  • トヨタ下取り価格シュミレ―ション
  • 日産下取り価格シミュレーション

このうち、Gooクルマ買取査定liteは、車種、年式、走行距離、グレードなどを入力すると、非常に高い精度で、中古車の概算価格のシュミレ―ションをしてくれるサイトです。しかし、中古車業界が多くの人にその手の内を簡単に知られるのを嫌がってクレームを入れたみたいで、短期間にサイトは削除されてしまいました。

トヨタ下取り価格シミュレーションや日産下取り価格シミュレーションも、個人情報なしで概算価格が調べられるので、非常に便利なサイトですが、シミュレーションを始める前の車両の基本情報の入力項目に、走行距離がなく、出てくる査定額があまり信頼できるものではありません。特に、走行距離が長い自動車のシミュレーションの場合、出てくる金額が相場よりも非常に高いものになる傾向があります。

Gooクルマ買取査定lite以外のサイトの概算価格は、あまり精度の高いものではありませんので、だいたいの参考価格程度であると言えるでしょう。比較的正確な概算価格が算定できるGooクルマ買取査定liteも、現在は休止中なので、結局は、インターネットを活用して、正確な概算価格を算定することはできないということになります。やはり、売ることが決まってから一括査定サイトに申し込んで調べるのが王道です。

相場だけでは分からない車最高査定額を知る方法とは

中古車ディラーの利益率は15%~20%、買取価格の上限額はオークション相場の90%が限界額とされています。例えば、中古車販売サイトで調べたある中古車の価格が115万円だとします。中古車ディラーの利益率を15%とすると、115万円÷115%=100万円がオークションでの落札価格になります。

中古車買取の買取上限額は落札価格の90%ですから100万円×90%=90万円が車の最高査定額となります。自分が売ろうとする車の中古車市場での販売価格はインターネットから簡単に調べられますから、その金額が分かれば上記の計算式から簡単に最高査定額を知ることができます。車の最高査定額を知っておけば査定士との買取交渉を大変有利に展開することができます。

中古車査定金額を出すのは概算表から

インターネット上には車種・年式・走行距離・グレード等を入力すると、その車の査定概算額を計算して表示してくれるサイトが複数あります。高額で車を売るために一番最初に行うことは、こういったサイトを利用して売ろうとする車の査定概算額を把握することです。その際、1つだけでなく複数のサイトを使って情報を集め、そのデータの平均を取るとより正確な情報の把握が可能です。

概算表を使った調査だと個人情報の入力が不要なので事前調査に最適です。個人情報を入力してしまうと後から営業の電話やメールが入ってくるので厄介です。特に売るか売らないかは概算査定額を見てから決めるというような場合には、個人情報の入力無しで調査が可能なこの方法が適切です。

車売却の方法別交渉術について

ディーラー


車売却の方法には、ディーラーに下取り、買取店に売却、個人売買の3つの方法があります。このうち、個人売買については、リスクが高く、自動車取引に精通した人しか向かいので、一般的ではありません。普通のユーザーの方が自動車を売る場合には、ディーラー下取りか、買取店への売却のうち、どちらかを選択します。

一般的には、ディーラーの下取りだと、手続きは簡単だが、査定額が安くなり、買取店への売却だと、手続きは多少複雑になるが、高額査定を獲得できる可能性が高くなるという傾向を持っています。

ディーラーに下取りする場合の交渉術について

ディーラーに下取りする場合には、まず、自分で、インターネット上の自動車価格概算シミュレーションサイトなどを使って、売ろうとする自動車の中古車市場での相場を把握しておきましょう。そして、その金額が、ディーラーの担当者が提示してきた金額よりも高いようでしたら、ディーラーに、買取店の見積もりを取ってみます、と言います。そうすると、ディーラーの方で、より高い査定額を出してくるかもしれません。

ディーラーが査定額を値段を上げない場合には、実際に買取店の見積もりを取ってみて、その見積もりを使って、ディーラーと交渉してみます。それでもディーラーが査定額を上げない場合には、はっきりと下取りを断り、買取店に自動車を売った方が良いでしょう。この方法を使えば、ディーラーが最初に提示した査定額より、実際に下取りする際の査定額を、幾分か上げることができるでしょう。

買取店に自動車を売る場合の交渉術について

買取店に自動車を売る場合で、より高い査定額で車を売るためには、少し手間はかかりますが、一括査定の方法を用いるのがもっとも確実な方法です。一括査定とは、同じ日時に、5社~10社程度の買取店の担当者を自宅に集めて、同時に査定を行ってもらい、その買取店の中なら、もっとも高い査定額を提示した買取店に自動車を売るという方法です。

1つの買取店だけに査定を依頼する場合、その買取店が悪徳買取店だと、担当者の口車に乗せられて、不当に安く自動車を売らされて、大損することもあります。特に、初めて自動車を売るというような場合には、これに引っかかる可能性が高くなります。

複数の買取店に一堂に会してもらって、同時に査定をしてもらうと、おかしい買取店が混じっていると、一目でわかるし、他の買取店から「それはおかしいんでないか」などという意見が出たりして、悪徳買取店に騙される可能性が低くなります。初めて自動車を売るという方でも、この方法であれば、安心です。

一括査定なら、一括査定サイトの利用が便利

パソコンを操作する男性


一括査定は、高い査定額で買取店に自動車を売る場合に、非常に良い方法ですが、自分で5社~10社程度の買取店に査定を依頼することは、非常に大変です。インターネットには多数の自動車買取り一括査定サイトがありますから、そのうちから適切なサイトを選択して申し込めば、比較的簡単に、一括査定が可能になります。

一括査定サイトには、買取店からの連絡をメールでのみで行ってくださいと頼めるものや、成約の際にプレゼントがもらえるもの、加盟買取店を一定の基準を満たした業者に絞っているものなど、さまざまあります。各サイトの広告や、口コミなどから、自分にもっとも適切なサイトを選択して、申し込みを行うことができます。

一括査定サイトの申込フォームを完成させ、送信ボタンを押した瞬間、電話が殺到してきます。忙しい方や、電話での応対が苦手だという方は、買取店からの連絡をメールのみに限定している一括査定サイトに依頼するとよいでしょう。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ