査定士が中古車を査定するポイントとは?

車の査定士

査定士が中古車を査定するポイントを査定前に知っておくと、査定を有利にすすめて、査定額をUPさせることができます。そこで、査定士が中古車を査定するポイントについて解説します。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

中古自動車の査定でチェックされる項目

中古自動車の査定でチェックされる項目は、以下のとおりです。

  • 車種、年式、走行距離
  • 事故歴や冠水歴の有無
  • ボディの傷やヘコミ
  • 補修の個所、補修の仕上がり
  • ボディカラー
  • タイヤの溝、エンジンの状態、下回りの錆
  • オプション、装飾品
  • 車内の汚れや臭い

中古自動車の査定を依頼すると、上記の項目について、一通りの審査が行われます。

中古自動車査定の基本はどういうものか

車の査定


中古車査定でもっとも強い影響を持つのが「車種、年式、走行距離」です。中古車市場の取引データから、それぞれの「車種、年式、走行距離」に応じた基準価額が決められており、査定価額のおおよその水準は、その基準価額によって決められます。そして、実際の査定額は、その「車種、年式、走行距離」にもとづく基準価額をベースとして、査定士による査定結果にもとづく修正を行った価額となります。

「車種、年式、走行距離」については、依頼者はどうすることもできませんので、依頼者の努力によって影響を与えることができるのは、査定士の評価を上げて、基準価額にプラスの修正を行ってもなうという、補助的な部分に限定されます。

査定の際に知っておくべき年間標準走行距離

査定の際に知っておくと便利な数字に年間標準走行距離があります。これは、一般的なドライバーが1年間に走行する平均的な距離であり年間約6,500㎞とされています。

自動車の査定は、総走行距離によって査定されるのが原則ですが、ドライバーの運転年数に6,500キロをかけた平均的な走行距離よりも、査定自動車の走行距離が多い場合には基準価額にマイナス修正が、反対に少ない場合にはプラス修正が行われます。
査定の際の1つの目安にこの年間標準走行距離がありますので、覚えておくと役に立ちます。

意外に重要なボディカラー

コンパクトカー


中古自動車の買取店は、人気が安定していて、誰にでも受け入れられやすいボディカラーの自動車を好む傾向があります。ピンク系パープル系などのカラフル・カラーの自動車は、人気の浮き沈みが激しく、中古車販売時点でその色が人気が落ちていると、簡単には売れない自動車となっています。人気の浮き沈みが少ないカラーの自動車だと、買取自動車の販売が比較的容易となります。

なお、中古自動車のボディカラーも、車種、年式、走行距離と同様に、初めから決まっているので、査定依頼者の努力によって何とかなるものではありませんが、購入時に買取査定のことを考えて、査定に有利なボディ・カラーを選択することは可能です。ちなみに、人気の浮き沈みが少なく、誰にでも受け入れられやすいボディカラーは、シルバーやブラック系統のカラーです。

装備品やオプションもチェックする

車の内装


たとえば、装備品であるエアコンが故障している場合で、エアコンの修理に1万円必要だが、エアコンが故障した状態での査定額と、エアコンを修理した後の査定額との差が5千円の場合には、エアコンを修理しないで中古車を販売すれば、5千円の得になります。

また、たとえば、中古部品市場で3万円で販売できるカーナビが査定自動車にオプションとして付属している場合で、そのカーナビを外した場合と付けたままの場合の査定額が1万円しか違わない場合には、カーナビを外して中古車を販売し、そのカーナビを部品市場で販売すれば2万円の儲けがでます。

このように、査定の際に、装備品やオプションについても、上記のような比較検討を行えば、利益を獲得したり、不必要な損失を被ることを防止することができます。

査定に当たって詐欺行為は厳禁

査定士は1日に何台もの自動車を査定しますので、修理歴や事故歴の調査を点検記録簿の閲覧みによって済ませることが多くなります。そこで、修理歴が発覚して査定額が大幅に下がることを防ぐために、実際には修理歴があるのに、点検記録簿を修理歴がないように改ざんする方もいらっしゃいます。

また、走行距離が少ないと査定額が上がりますので、中には、査定前に走行距離メーターを巻き戻す人がいます。しかし、中古自動車の査定は数人の査定士が行いますので、最初の査定士の査定をごまかすことができても、不正を行うと、後から査定を行った別の査定士に必ず発見されます。

そして、後からごまかしによる査定額の不足分を請求されるほか、場合によっては、それに加えて、損害賠償請求をされることもあります。相手は査定のプロですので、ごまかしが成功する可能性はほとんどありません。余計なトラブルに巻き込まれないためにも、査定時に不正な工作を行うことは絶対にやめましょう。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ