カーナビやカーオーディオがついていると査定額に影響する?

fotolia_119648245_xs

自動車を査定に出す場合に、カーナビやカーオーディオの状態が査定にどのような影響を与えるのでしょうか?

カーナビやカーオーディオも査定額に影響を与える

中古自動車の査定の基準項目には、オプションや装飾品の状態も含まれますから、カーナビやカーオーディオが付属しているかどうかや、付属している場合には、どのようなものがついているか等は、当然、査定の対象となります。

ただし、現在では、ほとんどの自動車にカーナビやカーオーディオが付属しているので、カーナビやカーオーディオが自動車に付属しているのは当たり前のことになっており、そのため、それらの価値が低下しているので、それらが査定に与える影響は小さいものとなっています。

よって、発売されたばかりの最新機種や中古部品市場で高値取引をされるものを搭載している場合には、査定額に上乗せされる場合もありますが、3年以上前に発売されたモデルのカーナビやカーオーディオであれば、ほとんど査定に影響を与えません。

中古車市場では、純正カーナビ・カーオーディオ装着車が好まれる

中古車販売市場では、純正品のカーナビやカーオーディオを装着している自動車が好まれる傾向があます。査定においても、純正品が高く評価される傾向があり、逆に非純正で古いモデルのカーナビやカーオーディオを装着していると、取り外して純正品と交換する手間の分、査定がマイナスとなるケースもあります。

したがって、純正品のカーナビやカーオーディオを社外品と交換した場合で、純正品を処分しないで保存している場合には、査定前に社外品を純正品に交換していた方がよいです。

カーナビやカーオーディオにはそれほど気をつかう必要はない

現在、自動車に付属しているカーナビやカーオーディオが査定に与える影響は非常に小さいものとなっており、金額にしても、数千円程度とされています。よって、たとえば、非常に人気の高い機種のカーナビを付けているとか、容易に手に入れることのできない希少種のカーオーディオを装着しているなどという特別の事情がない限り、カーオーディオやカーナビにそれほど気をつかう必要はないと言えます。

また、査定のために社外品を純正品に交換したほうが良い場合もありますが、配線や自動車工作に自信のない方の場合、わざわざ費用をかけて業者に依頼してまで交換する必要はなく、脱着が自分でできない場合には、査定額に対する影響は非常に小さいので、社外品を装着したまま査定に出してもほとんど問題ありません。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ