シートの汚れやタバコの焦げ後があると査定額ダウン!

車の内装

査定に出そうとする自動車に、シートの汚れやタバコの焦げ後がある場合には、それらが査定にどのような影響を与えるかは気になるところです。そこで、シートの汚れやタバコの焦げ後がある自動車の査定での取り扱いについて解説します。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

シートの汚れやタバコの焦げ後は査定額に影響を与える

簡単な車内清掃で落ちる程度のシートの汚れであれば、査定額に影響を与えません。しかし、子供のこぼしたジュースの跡など、簡単な車内清掃で落とすことのできないシートの汚れや、たばこの焦げ跡などがある場合には、査定額にマイナスの影響を与えます。

査定対象となる自動車の車種、年式、走行距離などのなどにもよりますが、そういったものがある場合には、査定額が3万円~5万円程度ダウンすると言われています。

査定前に専門業者に依頼してクリーニングを行ったほうが良い場合

車の査定


走行距離が10万キロを超えるような自動車は、査定額がゼロか非常に低い金額となりますので、シートの汚れやタバコの焦げ跡があっても、そもそもマイナスにすべき査定額がありませんので、それらを査定前に除去する必要はほとんどありません。

しかし、たとえば、結構値の張る新車を購入し、5年くらい運転した後に、買い替えのために査定に出す場合には、査定の基準となる価額が高額になりますので、その自動車にシートの汚れやタバコの焦げ跡があると、査定額が大幅にダウンするので、査定前にそれらを除去する意義があります。

車内清掃をクリーニング業者に依頼した場合には、普通車で1万円~2.5万円、ミニバンなど大型車では3万円程度の費用が掛かりますが、 シートの汚れやタバコの焦げ後が査定に与える影響は、3万円~5万円ですので、中古車の状態によっては、専門業者に依頼して汚れや焦げ跡を除去したほうが良い場合もあります。

将来の買取に備えて汚れ対策を実施しておく

将来の買取を予定している場合には、シートなどの汚れ対策を実施しておくと有効です。たとえば、子供などを載せて運転する場合には、ジュースなどをこぼしても大丈夫なように、座席シートに防水シートをかけておけば安心です。

また、ジュースなどをこぼした場合で、長期間放置しておくと、取れにくいしみになりますので、こぼした直後に拭き取れるように、シートのすぐそばにウエットティシュ等を用意しておくことも有効です。煙草の焦げ跡については、車内禁煙としえとくことが一番の対策となります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ