自宅で愛車を査定してくれる「出張買取査定」

Gutachter

自動車の査定の方法には、自動車ユーザーが自動車を買取店に持ち込んで行う方法と、自動車ユーザーが査定士を自宅などに呼んで行う方法の2つがありますが後者の方法を「出張査定」といいます。ちなみに、ユーザーが買取店に自動車を持ち込んで査定を受ける方法のことを、「店頭持ち込み」といいます。

出張査定のメリットについて

店頭持ち込みの場合、ユーザー自らが自動車を買取店まで持ち込まなくてはなりませんから、手間がかかります。しかし、出張査定の場合、自宅などに査定士が来ますので、手間が省けて楽です。特に、純正ホイールなどの純正品を保有している場合には、純正品を自動車に積み込んで販売店に向かう必要があり、店頭持ち込みの場合、その手間が大変です。

出張査定の場合、車庫などに保管している純正品を査定士に見せるだけで、純正品が付属していることによる査定額UPをアピールすることができます。

さらに、出張査定の場合、ほとんど、査定に来るのは1人の査定士です。一方、店頭持ち込みの場合、買取店には複数の査定士がいるのが普通で、持ち込んだ自動車の査定を数人の査定士が行うこともあります。

査定する査定士の数が多くなると、当然、1人の査定士による査定では発見できなかった自動車のキズやエンジンの不調などを、見つけられる可能性が高くなります。よって、店頭持ち込みの方が、出張査定よりも、査定額がより低くなる可能性が高まります。

査定士は、できるだけ査定額を低くして、安く買い取ろうとしてきます。したがって、複数の査定士の査定を受ける店頭持ち込みよりも、原則として1人の査定士の査定を受ける出張査定の方が、査定額がより高くなる可能性があります。

心理面でも、店頭持ち込みの場合には、いわば敵地に乗り込んでの査定となり、その場の雰囲気にのまれて、安い買取価額で契約を結んでしまうことも度々あります。

一方、出張査定の場合、自宅などで査定を受けることになりますので、査定士の提示する査定額を冷静に分析でき、雰囲気にのまれて安い査定額で妥協してしまった、などということはほとんど起こりません。

どれくらいの距離ならば出張査定は可能か?

たとえば、東京在住の方が、九州の買取事業者に出張査定を依頼したとしても、断られるのは明白です。しかし、全国に店舗を構える大手の買取事業者に出張査定を依頼すると、最寄りの店舗から査定士が派遣されますから、よほどの僻地でない限り、全国の何処でも、出張査定が可能です。

全国規模でない中小の買取事業者に出張査定を依頼する場合には、出張にまる1日もかかるような遠方にある事業者の場合には、おそらく依頼を断るでしょう。常識的に考えて、片道2時間から3時間程度で到達できる範囲内であれば、出張査定の依頼に応じるものと思われます。

なお、中古車市場で大人気の車種と、走行距離が10万㎞以上の型落ちの中古車とでは、出張査定の依頼に応じる地理的な範囲も異なりますから、中小の買取事業者が、どれくらいの距離ならば出張査定に応じるかについては、ケースバイケースの判断が必要になります。

自宅ではない場所での査定は可能か?

出張査定は自宅で受けるのが基本です。査定士の方も、自宅なら安心して査定を行うことができますが、自宅以外の場所では、不安を感じることが多いので、あまり好まない傾向があります。しかし、自宅で査定を受けることが困難な場合もあります。たとえば、自宅にどうしても家族以外の部外者を呼べない場合などがこれに該当します。

そのような特殊な事情があれば、例外的に、自宅以外で出張査定が行われることもあり、したがって、自宅以外で出張査定が行われることがまったく不可能かというと、必ずしも、そうではありません。

自宅以外で出張査定を行う場合には、トラブルが起こる可能性が少ない公共の場所を指定すると安心です。オートバックス等のカー用品店の駐車場などで査定を行った結果、何かトラブルが起こると、査定士を派遣した買取店とカー用品店の間の法人同士のトラブルに発展します。

このような事態になることを買取店は非常に嫌がりますので、どうしても、自宅以外で査定を受けたい場合には、公共の場所を指定するのが得策です。

出張買取の流れ

出張査定の申し込み

出張査定を受けるには、まず最初に、査定の申し込みを行います。査定申し込みは、ホームページ上に存在する申し込みフォームを利用する方法や、電話を利用して申し込む方法があります。また、今流行の一括見積査定サービスを利用して申し込む方法もあります。

インターネットを通じて査定を申し込んだ場合には、データの送信後しばらくすると、買取事業者の担当者から電話が来ます。その電話で、出張査定の日時や場所等を決定します。すると、その指定した日時場所に査定士がやってきて、そこで査定を受けることになります。

査定

査定にかかる時間は10分~20分程度の非常に短い時間で終わり、その場で査定額が提示されます。申込者が査定士が提示した査定額で車の買取を了承した場合には、車の買取が決まります。査定にどんなに時間がかかったとしても2時間や3時間も待たされるということはありません。

自動車の査定額は、車種、年式、走行距離の3つの要素でその大部分が決まります。車種、年式、走行距離は、ほとんど一瞬で分かります。車内の状態やエンジンンの調子、ボディのキズの有無などは、極端にひどい場合又は極端に良好な場合を除き、査定額にそれほど大きな影響は与えません。よって、それらについては、査定士は、そんなに丁寧に査定を行わないのが普通です。

買取契約の成立

自動車の買取が決まると、すると、その場で買取契約書が作成され、また、自動車の名義変更のために必要な書類の作成も同時に行われます。その際、印鑑証明書が必要ですので、査定の前に、あらかじめ用意しておくと便利です。

なお、買取代金については、査定士がその場で現金で支払う場合もありますし、後日、指定した銀行口座の方に振込で支払われる場合もあります。

車の引き取り

自動車の買取契約が成立すると、自動車の所有権はユーザーから買取店に移るので、自動車は買取店に引き取られることになります。さて、自動車の買取契約が成立すると、査定士を依頼した買取店は、提携している自動車運送業者に対して、自動車の引き取りを依頼します。

すると、その自動車運送事業者のレッカー車が、買取を依頼したユーザーの自宅にやってきて、レッカー車に買い取られた自動車を積み込んで買取店まで運びます。これで自動車買取の手続きは終了となります。

なお、レッカー車が自宅にやってきて買取自動車を引き取るのは、通常は、買取契約成立から1週間程度後のことになります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ