車検を通してから査定をしたほうが高く売れるのか?

Gutachter

車検の時期が近くなってきたからというのは、車の買取を依頼する1つの大きな理由となります。では、車検時期が近くなってきたからといって、車を売る場合、車検が切れる前に売った方がよいのか、それとも車検が切れてから売った方がよいのでしょうか。

車検の有効期間の有無は査定に大きな影響を与えない

買取店からすると、買い取る車の車検の有効期限が長い方が魅力的なことは間違いありませんが、買い取る車の車検の有効期間が短いからと言って、そのことで査定額が減額されることはほとんどありません。

買取店は、一般の方が車検をする場合よりも相当に安い費用で車検を通すことができますし、買い取った車の車検の有効期間内に車の再販売ができるとは限りませんので、車検の有効期間が残っている車でも、車検切れの車でも、大きな違いはありません。

車検切れの車はそのまま売った方がよい

車検切れの車を売る場合、車検を通してから売った方が査定額が上がるのではないかと思って、車検を通してから買取を依頼する方がいらっしゃいますが、これはまったく損をするので、やめた方がよいです。

買取店は、売主よりも安い値段で車検を行うことができますので、売主が車検にかけた費用以上に査定額を上げることは絶対ありません。

車検切れの車を買い取ったとしても、その車の販売が決まったら、自社工場で安く点検整備を行い、その他の登録費用や自動車税等を売買代金に上乗せして販売すれば、買取店は、車検切れの車を購入しても、ほとんど損はありません。

買取店が車検の有効期間が長い車を買い取るメリットは、一般の方が想像するよりもはるかに少なく、したがって、車検を通してから車の買取をしたところで、査定額の上昇をほとんど望めないのが実情です。

売ろうとする車の車検が切れた場合には、車検が切れたままで、そのまま査定を依頼した方が絶対お得です。査定では、車検の有効期間よりも年式や走行距離など、買取依頼車の状態の方がはるかに重要です。

車検の具体的費用について

車検の具体的な費用は、以下の費用の合計額となります。

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 検査手数料
  • 点検整備費

自動車重量税について

車検の時には、自動車重量税を納付する必要がありますが、その金額は、車検の有効期間、エコカーか否か、車検を受ける車の重量によって、それぞれ異なってきます。

車検の有効期間は、新規登録の場合には3年、それ以外の場合には2年ですが、有効期間が2年のエコカー(本則課税適用分)の場合、車検時に支払う重量税の金額は以下のとおりです。

  • 500kg以下  5,000円
  • 500㎏超1,000㎏以下  10,000円
  • 1,000㎏超1,500㎏以下 15,000円
  • 1,500㎏超2,000㎏以下 20,000円
  • 2,000kg超2,500㎏以下 25,000円
  • 2,500㎏超3,000㎏以下 30,000円

一方、車検の有効期間が2年のエコカー以外で新車登録時から13年未満の場合、車検時に支払う重量税の金額は以下のとおりです。

  • 500kg以下  8,200円
  • 500㎏超1,000㎏以下  16,400円
  • 1,000㎏超1,500㎏以下 24,600円
  • 1,500㎏超2,000㎏以下 32,800円
  • 2,000kg超2,500㎏以下 41,000円
  • 2,500㎏超3,000㎏以下 49,200円

自賠責保険料について

車検の時、車検期間をカバーする有効期間を有する自賠責保険に加入し、その保険料の支払い証明書を提出しないと、車検が通りません。よって、この自賠責保険料も、車検にかかる費用を構成します。

自賠責保険料(沖縄・離島は除く)は、保険期間に応じて、全車種一律に、以下のとおりとなります。

  • 1か月 5,600円
  • 12か月 16,350円
  • 13か月 17,310円
  • 24か月 27,840円
  • 25か月 28,780円
  • 36か月 39,120円
  • 37か月 40,040円

車検の有効期間内に継続車検を行う場合には、普通は、有効期間が24カ月の自賠責保険に加入します。車検切れで、かつ、自賠責保険の有効期間が切れている車の車検を取る場合には、有効期間が25カ月の自賠責保険に加入します。最後に、新車登録時の車検の場合には、有効期間が37カ月のものに加入します。

検査手数料について

車検には検査手数料も必要です。その金額は、車検証の自動車の種別の欄に「小型」と記載されている車の場合1,700円、同じく「普通」と記載されている場合には1,800円となります。

点検整備費

車が保安基準を満たしていないと、車検は通りません。そこで、車検の際には、必ず、車の点検整備が必要になります。そのための検査費用が必要になります。この点検整備費は、整備を行う買取店や、整備する車の状態によって異なってきます。

よって、正確な金額は実際に点検整備を行ってみないと分かりませんが、大掛かりな修理が必要ないと仮定した場合には、3万円~5万円程度の金額となります。

愛車を最高額で売るには
無料の車買取り一括査定サービスで!
車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。

あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
最大10社から一括査定!累計150万人以上の安心実績
ズバット車買取比較
利用者数150万人を突破し、最大10社の査定額を比較する一括査定サービスです! 一括査定を利用した結果、下取りに比べて平均16万円も高く売れた実績があります。利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験した車買取一括査定をぜひご利用ください!

サポート体制も充実しており、お問い合わせ専用ダイアルもご用意!「どうやって使えばいいの?」「査定依頼を中断したい」といったご要望も電話対応いたします!
詳細はこちら ズバット買取比較の一括査定はこちら
※最短45秒、かんたん入力で査定結果はすぐに見られます!
サブコンテンツ