用語集は行

法定点検とは

法定点検は、車が安全に走行できるようにメンテナンスを施す意味合いが存在します。

車の細部までチェックを行い、実際に問題なく走行できる状態を作ることが、この法定点検の大事なポイントのひとつとして取り上げられています。

新車購入後1年で12ヶ月点検が行われ、その後は2年おきに24ヶ月点検を受けることが求められています。

このような点検を経て、車の整備不良が発生しないようにすることは、ドライバーにとっては必要不可欠なものであると言えるでしょう。

法定点検においては、さまざまな部分のチェックが、綿密に図られていきます。

普段の自分での点検や整備ではカバーできない部分についても、法定点検がカバーしていると言えるのではないでしょうか?