用語集は行

法定預かり費用とは

法定預かり費用とは、各種登録手続きを行った時に支払うお金です。

どこにその費用を支払う事になるかは、手続きの方法に左右されます。

車に対しては、登録や車庫証明の申請などの手続きを行う事はあります。

人によってはその手続きを、販売店などに代行してもらっていますが、その際に印紙の料金が発生します。

ですから販売店にて車を購入した時は、印紙の料金も支払う事になりますが、それが法定預かり費用になります。

ですから販売店経由で手続きを進めるなら、お店に預かり費用を支払う事になります。

ただし車庫証明などの申請手続きは、お店を経由して行うのではなく、本人が自分で行う事もできます。

その際はお店ではなく、各機関に預かり費用を支払う事になります。