用語集ま行

メタノール自動車とは

車によっては、メタノール燃料で走っている事があります。

メタノールが燃焼された時のエネルギーで、エンジンが動くタイプの車です。

メタノール自動車は、排出物質に大きな特徴があります。

全体的に窒素酸化物の排出量が少なく、大気を汚染する程度も大きくありません。

また煙などもあまり放出されませんから、汚染物が少ない車という事になります。

メタノール自動車には主に2つあって、1つ目はメタノール燃料だけで動くタイプです。

燃料にはメタノール以外は含まれていません。

しかし一部のメタノール自動車は、ガソリンもミックスされています 。

つまりメタノール燃料とガソリンが混在している車になります。

いずれも、有害物質の排出量が少ないのが特徴的です。