用語集ら行

ローダウンとは

ローダウン車

ローダウンとは、車のボディが全体的に下げられている状態のことを言います。

市販の車は路面に段差があっても乗り越えられるよう、一定の隙間が設けられています。

ローダウン仕様の車ではこの隙間がなくなるよう調整し、車高が下げられているのが特徴です。

車をローダウンにするメリットは、車高が下がることで見た目に迫力が出てかっこよくなることです。

それに加えて、性能面でもメリットがあります。

ボディの底と路面の間の隙間が減らされると、車体全体にダウンフォースが発生し走行性能の向上が期待できるからです。

ローダウンへの調整は簡単で、サスペンションに取り付けられているスプリングを短いものへ変えるだけです。

自動車整備工場などに依頼すれば引き受けてくれますし、範囲内の調整であれば車検にも通るので安心です。

愛車を最高額で売るには車買取り一括査定で!

車買取りの一括査定サービスを利用すれば、愛車を最高額で買い取ってくれる買取業者を簡単に見つけることができるんです!ディーラーに下取りに出すよりも平均で16万円高く売れるそうです。あなたの愛車も一括査定に出せば高く売れるかもしれません!申し込みはカンタン45秒、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括査定で愛車を最高額で売ってみませんか?
ズバット車買取比較
ズバット車買取比較はインターネットを活用した車の一括査定のカテゴリーを創設した、この分野のパイオニア的な存在です。運用実績が14年間で利用者が約150万人と素晴らしく、業界内では強力なネームバリューを維持しています。査定前に査定依頼を出す業者を選択することも可能です。