用語集ら行

ローダウンとは

ローダウン車

ローダウンとは、車のボディが全体的に下げられている状態のことを言います。

市販の車は路面に段差があっても乗り越えられるよう、一定の隙間が設けられています。

ローダウン仕様の車ではこの隙間がなくなるよう調整し、車高が下げられているのが特徴です。

車をローダウンにするメリットは、車高が下がることで見た目に迫力が出てかっこよくなることです。

それに加えて、性能面でもメリットがあります。

ボディの底と路面の間の隙間が減らされると、車体全体にダウンフォースが発生し走行性能の向上が期待できるからです。

ローダウンへの調整は簡単で、サスペンションに取り付けられているスプリングを短いものへ変えるだけです。

自動車整備工場などに依頼すれば引き受けてくれますし、範囲内の調整であれば車検にも通るので安心です。