用語集さ行

走行距離とは

走行距離とは、車が今まで走り続けた距離の数字です。

たとえばある車は、今まで走った距離が5万キロだとします。

それに対して別の車は、12万キロといった具合です。

この5万キロや12万キロという数字がいわゆる走行距離です。

走行距離は車買取の価格にも関わってきます。

一般的には、10万キロが1つの目安になります。

10万キロというのは、かなり走り込んでいるとみなされます。

走行距離が長い車はダメージが蓄積しているとみなされるため、買取価格は低くなる傾向にあります。

ただし走行距離が長い車でも高速道路を走っていれば、買取価格があまり下がらない事も多いです。

高速道路は舗装状態が良いので、車にあまりダメージが蓄積していないとみなされるからです。