用語集た行

トランスミッションとは

オートマチックのトランスミッション

車に搭載されているエンジンが産み出す動力を、その時に応じた回転速度に変えるために用いられるのがトランスミッションです。

変速機とも呼ばれるこの機構は、車ではATやMTなどの種類があります。

現在主流となっているのは、自動で変速するATです。

速度やアクセルの踏み加減をセンサーが感知し、トルクが必要な状況では低いギアへ、回転速度が必要な状況では高いギアへと動作します。

ムダな操作を減らし、運転に集中できるのがATの魅力です。

もう一方のMTは、運転者が操作してギアを変更するトランスミッションです。

AT車に比べるとクラッチやシフトノブなど運転時の操作は煩雑になるものの、細かな変速によりエンジンの最適な部分を引き出せるという特徴があります。

走りをより楽しみたい方から選ばれているタイプです。