用語集た行

ディーゼルエンジンとは

自動車のディーゼルエンジン

ディーゼルエンジンとは、車に使われているエンジンの種類の一つです。

よく知られるガソリンエンジンと違い、燃料には軽油を使用します。

燃焼効率が良いため燃費面で優れており、技術開発によって排気に関する問題も改善されてきたことから、環境に優しいクリーンディーゼルとしても注目されています。

特徴としては、低回転域でのトルクがあげられます。

加速の良さやパワフルな走りを楽しめるのはディーゼルエンジンならではです。

構造上、点火装置が必要ではなく、ガソリンエンジンに比べるとシンプルな作りになっているのはメンテナンス上、有利と言えます。

エンジン音や振動が若干大きめという欠点もあります。

しかしハイブリッド車や電気自動車に続く環境車として期待されており、エコカー減税の対象にもなるなど税制面でもオススメの技術です。