用語集た行

定期点検整備記録簿とは

自動車は、定期的に検査を受ける事になります。

その検査の内容は、随時記録されています。

車のどの箇所にどのような検査が実施されたかも、全て記録されます。

それで記録された内容は、全て書類に記入される事になります。

点検後には、車の持ち主に対してその書類が手渡されます。

いわゆる定期点検整備記録簿ですが、検査を受けたい本人が用紙を準備して、所定の業者に作業を行ってもらう事になります。

記録簿からは、さまざまな情報を読み取る事ができます。

過去に行われた点検の状況を確認できますし、部品の消耗に関する状況も、全て確認できます。

車の売買をする時には、定期点検整備記録簿をお店に提示する事になります。

ですから車の買取手続きをする時にも、その記録簿は必要です。