事故車の買取

事故車は下取りより買取が高く売れる!

車の査定

事故車を売却する場合、ディーラーによる下取りか、中古車買取業者に買取りを行ってもらうのが一般的です。

そして、できるだけ高い値段で事故車を売却したいなら、中古車買取業者による買取りをオススメします。

どうして事故車は下取りより買取りが高く売れるかについて解説します。

事故車を高く買い取るために必要なこととは

事故車を高く買い取るためには、事故車を買い取った者が、その買い取った事故車を高く売却できねばなりません。

ただし、国内ユーザーは事故車を敬遠する傾向があるので、国内にしか販売ルートを持たないような業者は、事故車を高い値でさばけませんので、事故車の高額買取りはできません。

一方、海外の一部の発展途上国においては、事故車であっても日本製の自動車ならば高値で取引されています。

そのような国に対して自動車の販売ルートを持っている業者は、事故車でも高い値で買い取ることができます。

交通量の多い道路

また、事故車は、自動車本体としては価値がないけれども、パーツや素材としてみれば、十分な価値を有する場合が結構あります。

しかし、パーツや素材として十分な価値を有しているとしても、買取業者がパーツや素材の販売ルートを持っていない場合には、その価値を利用できません。

反対に、パーツや素材の販売ルートを多く持っている業者ならば、自動車本体としてはまったく価値を有しないような事故車でも、パーツや素材として流通させることができますから、高い値で買い取ることができます。

事故車の処分はディーラーよりも買取事業者の方が得意である

ディーラー
ディーラーは、新車や中古車の販売が本業です。

よって、国内の販売ルートは充実していても、海外の、特に日本車の評価が高い発展途上国に対する販売ルートは、ほとんど持っていないのが実情です。

また、パーツや素材の販売ルートも同様に貧弱になります。

一方、自動車買取事業者は、ディーラーに比べると、そういった事故車の流通に適した販売ルートが充実しているところが多くなります。

買取りした事故車を上手くさばくことができれば、当然、事故車を高く買い取ることが可能になります。

よって、中古車買取業者の方が、ディーラーよりも事故車の買取りに適しているので、事故車を高く買い取ることができるということができます。

ディーラーは、国内向けの自動車の販売が本業になるので、どうしても、事故車のような、国内では自動車としては見向きもされないようなものの販売には適していないのです。

事故車の買取りには複数の業者に見積もりを依頼すること

笑顔の女性 ビジネス
中古車買取業者も、買い取った事故車を高く売りさばく力があったとしても、ユーザーからの自動車の買取価格をできるだけ抑えようとしてきます。

特に事故車の場合には足元を見られているので、わざと低い買取価格を提示したりします。

また、ユーザー側も事故車だからと言って最初からあきらめて、中古車買取業者が最初に提示する非常に低額の買取価格で、自動車を売却してしまう傾向があります。

事故車を買い取った業者がそれを高値で転売できる場合でも、ユーザーからの買値を極端に低く設定することがよくあります。

1つの買取業者にだけ買取りを依頼するとこのようなことになりがちです。

よって、事故車の買取りを考える場合には、複数の買取業者の見積もりを依頼することをおススメします。

中古車買取業者にもさまざまあります。

発展途上国向けの輸出に強い、パーツ販売に強い、素材販売に良いルートを持っている、等さまざまです。

複数の買取事業者に見積もりを依頼すると、買取りを依頼した事故車を「高い値が付いてもぜひ買取りたい!」という業者が現れる可能性が高まります。

また、業者の中には買い叩きを行わず適正な価格で取引する業者もあります。

総じて、複数の業者に見積もりをすると事故車をより高値で売却できるのです。