査定基準

禁煙車は査定に有利!どれだけ査定額が高くなる?

査定において、喫煙車と比較して、禁煙車がより高い評価を受けることは間違いありません。

では、査定において、禁煙車は喫煙車よりもどのくらい多い査定額を得ることができるのでしょうか?

禁煙車は査定額がダウンしません

禁煙車は、査定に有利といますが、それは、喫煙者と比較した場合の話です。

社会全体で禁煙を推し進めている最近の風潮の中では、禁煙車であることは当たり前であって、ただ、喫煙車であることがマイナスだという程度のものになります。

査定基準では、査定にマイナスもプラスもされない標準状態というものがあり、この標準状態の1つに「車内に嫌な臭いがない状態およびシートに汚れがない状態」というものがあります。

喫煙車の場合、車内に煙草臭がある可能性やシートに煙草の焦げ跡が残る可能性が高まり、焦げ跡があると、その分、査定額が下がります。

一方、禁煙車の場合には、車内の煙草臭やシートに煙草の焦げ跡が残る可能性はほとんど無いので、その点においては、喫煙車との比較において、査定額が当然上がります。

しかし、車内の臭いやタバコの焦げ跡が無くても査定にマイナスがないだけの話であって、それで査定がプラスになるというわけではありません。

専門のクリーニング業者に依頼して、車内を徹底的にピカピカに清掃していれば別ですが、簡単な清掃を行った程度では、標準状態として、マイナスもないがプラスもないというだけです。

また、仮に煙草臭やシートに煙草の焦げ跡がない場合でも、動物臭があったり、子供のこぼしたジュースの跡があったりした場合には、禁煙車でも、車内の状態の評価により、マイナス査定を付けられる場合もあります。

禁煙車は喫煙者に比べて査定額がどのくらい高くなるか

喫煙するおっさん
喫煙車は、査定対象の自動車の車内の状態によって、1万円から10万円程度査定額が低くなると言われています。

よって、禁煙車であることは、その金額分、喫煙車よりも高い査定を受けることができるということになります。

ただし、喫煙車であっても、普段から換気を十分に行っていたり、煙草の灰をこぼさないように気を使って、車内に煙草臭やタバコの焦げ跡を残さなかった場合には、禁煙車とほぼ同様の査定額がつきます。

また、スポーツカーや高級セダンなどは、中古車を買う人が喫煙車であることが多いので、中古車市場で喫煙車が敬遠される割合が低く、その分、喫煙による影響が査定で甘く評価されるという傾向があります。

よって、禁煙車が喫煙車より査定額が高くなる傾向があることは間違いありませんが、実際に、どの程度査定額が上がるかということについては、個別の事情によるので、実際に査定に出してみないと分からないのが現状です。

なお、禁煙車であっても査定前の手入れを怠り、査定の際に、車内に弁当の空き箱等のごみが散乱していたり、ペットの強烈な動物臭が残っているような場合には、喫煙車より査定が低くなるので注意が必要です。

禁煙車を維持するコツ

禁煙車が買取査定に有利なことは間違いがないので、査定はできるだけ禁煙車として受けたいものです。

普段からタバコを吸わない方が自動車オーナーの場合には、車内禁煙として、同乗者に煙草を吸わせなければ、禁煙車の状態を維持できるので簡単です。

しかし、喫煙者がオーナーの場合には、運転中はタバコを吸わないなどの対策が必要です。

仮に喫煙する場合でも、喫煙中の空気の入れ替えを徹底して行うとか、普段から車内の清掃をまめに行うとか、煙草臭除去取専用の防臭剤を使用するとかして、喫煙車でも禁煙車に近い状態をしておくことは可能です。

※カンタン入力、無料の一括査定サービスへ

査定前にタバコのニオイ取りクリーニングはすべきか

車両の天井にタバコのヤニのシミがあるとか車内にしみついたタバコのニオイがあると、査定額は数万円程度から場合によっては数十万円も下がります。

クリーニングにかかる代金はそれほど高くはありませんから、専門業者によるクリーニングによってタバコのヤニの汚れやタバコ臭が除去できるのであれば、査定前にクリーニングを依頼したほうが良いともいます。

一般的には自動車の修理の場合には、買取店はユーザーよりもはるかに安い価格で自動車の修理ができるので、ユーザーが修理にかけた金額よりも修理による査定額の増加金額が少なくなるというのが常識となっています。

しかし、タバコによる汚れやタバコ臭に関してはタバコの影響による査定額に与えるマイナスの影響が非常に大きいので、この常識は当てはまらないケースも十分に考えられます。

タバコのにおいを取るための費用はどれくらいか

車内に染み付いたタバコのにおいを取るためには車内の隅々まで丁寧なクリーニングが必要です。

車内に染み付いたタバコのにおいを取るようなクリーニングの場合、個人で難しいので専門業者に依頼することが多くなるわけですが、その際の相場は自動車の種類に応じて以下のとおりとなります。

自動車の種類 クリーニング代の相場
軽自動車 9,000円~
小型普通自動車 11,000円~
ワンボックスカー 23,000円~

上記は目安の金額なので車内の汚れの状態によってはさらに費用がかかる場合があります。

また、エアコンの消臭や殺菌も併せて依頼した場合には上記の金額にさらに3,000円程度の上乗せ料金が請求されます。